2017年 04月 13日 ( 1 )

 

今年度初めての読み聞かせ(4月13日、木)

四月になって初めての読み聞かせだ。
場所は読売ランド前駅を越えて丘の上にある生田保育園。
天気がいいので、自転車で出かける。案の定駅横の踏切がなかなか開かない。
やきもきする。

今日は
4歳児対象、新しく小さな園児が入ってきてお兄ちゃん、お姉ちゃんになった児たちだ。
この幼稚園のクラスの名からすればパンダ組からキリン組に進級したわけだ。

在籍人数は18人だが9時と時間が早いのか教室には10人しかいない。
SさんとMさんとこちとらの3人組で対応。
c0147935_21301221.jpg

こちとらが1番バッター。
読んだのは「どれがぼくかわかる?」
お母さんならわが子を大勢の中からすぐ見つけられるんだよと教える本。
主人公のウイリアムが馬になって、大勢の馬の中で遊んでいる。
その大勢の中で馬になったウイリアムをお母さんなら見つけてしまう。
このウイリアム、スカンクになったり、ネズミになったり、あひるになったりする。
大勢の中にいるウイリアムをお母さんに替わって園児に見つけてもらうように読んだ。
園児に「この大勢のスカンクの中でウイリアムはどこにいる?」と
こちとらが言うと、園児たちが集団になってこちとらの絵本目がけて飛んで来る。
「これ」と指をさしながら大きな声で答えてくれる。
同じようにネズミであひるでと訊けばそのたびに大声を出して飛んで来る。
その時はこちとら中心のおしくら饅頭のような状態だ。
みんな元気がいい。
楽しく絵本遊びをした感じだ。

帰途女子大通りの桜並木の下を走る。
まだまだ花のトンネル状態。きれいだ。
c0147935_21433425.jpg

c0147935_21432664.jpg












終えて自宅に戻る。
c0147935_21400661.jpg

丁度遊水池のテニスコートに人が集まる時間だ。
10時チョイ過ぎ、先人一人。見習いたい80前の超人だ。
この人と対戦したいお上手な女性のWさんもおっつけ登場して6人に。
時折強風が吹くが、気温は低くなくてテニスをするには上々。
風でボールが泊まったり流されたりしても腕の上の人とゲームをするのは楽しい。


午後天気も良いので自転車で出撃と一度は思ったが、
部屋にパンクしているチューブが転がっている。
これを修理するのが優先した方が良い。
修理し始めたら2本のチューブ、次から次へと
穴が見つかった。
結局この2本のチューブ十八番にすることにした。
骨折り損のくたびれ儲け。

c0147935_22041687.jpg

c0147935_22040469.jpg
c0147935_22085921.jpg

万歩計 11538歩


by mmmbokuten | 2017-04-13 22:09 | 絵本読み聞かせその他 | Comments(0)