カテゴリ:山小屋( 455 )

 

ゴルフは無理だ(10月16日、月)

本日はサザンクロスリゾートで10時半からゴルフをするのが予定だ。
朝起きてみれば雨は本降りだ。雨の降り具合を見ながらしばらくうかがうことに。

まずは腹ごしらえ。
男7人朝食は昨日仕入れたカップめん、ロールパンが主食。
副食はハム、チーズ位。
えらい粗食だ。

あとはコーヒーをお代わりしながら、
スマホで天気予報を見たり、TVの予報を見たりしながら
今日のゴルフをどうするか、相談する。
風も出てくる、雨粒も大きくなる。
やろうという積極的な意見も出水ず、結論はキャンセルすることになった。
昼飯後解散という事を決め、
雑談をしなガラ開店時間時間の正午まで時間をつぶす。

正午前蕎麦屋さんの「更科」へ。
新そばを味わってそれぞれの家路に。

こちとらは山小屋に戻って後始末。
一つはごみ。分別して袋に収納。
二つ目はシーツ、もうカバーの洗濯だ。
三つ目が掃除機を使って軽い掃除だ。

あとはカキの実を雨の中だが高枝ばさみで刈り込む。
家へのお土産だ。
c0147935_20174730.jpg
柿以外の実を着けているのがレモンとミカン。実の数は少ないが

c0147935_20204814.jpg
c0147935_20201835.jpg
c0147935_20224561.jpg
c0147935_20242496.jpg
雨の中5時前薄暗い中家路に。
視界がすこぶる悪く神経を使う運転となった。
渋滞個所は平日とあってかどこにも無く、
8時前に帰宅。

万歩計 5982歩


by mmmbokuten | 2017-10-16 20:33 | 山小屋 | Comments(0)  

雑魚寝覚悟で(10月15日、日)

8月の横浜の飲み会でこちとらの山小屋で止まって翌日ゴルフというプランが決まった。
ゴルフは二組の8人と。

それが今日明日という事になった。
あいにく天気予報は良くない。
急に来られなくなる人がいるかもしれないが
多少の迎える準備もあるので小雨の中7時に出かける。

雨の日曜日とあってこの時間、どこにも渋滞は無い。
10時に山小屋到着。

集合は3時半伊豆高原駅。
それまでちょっと時間があるのでTVを見て時間をつぶす。
そして寒いこともあったので薪ストーブを焚く。

時間通り急遽不参加になった一人を除いて全員集合。
全員で駅前のナガヤでお酒、食料を買い込む。

山小屋に戻って、東京で買い込んできたカラオケ用マイクの接続。
あとはお酒を飲んでお寿司を食べカラオケで歌って大盛り上がり。
楽しくシニア世代が時間を過ごせた。

万歩計 7175歩

by mmmbokuten | 2017-10-15 20:36 | 山小屋 | Comments(0)  

メインロックをきれいに(10月9日、月)

c0147935_23364563.jpg
c0147935_23403365.jpg
昨日は桜周りのロックがつた類に覆われていたのに注目して、岩が露出して見えるよう取り除いた。
今日改めてみると昨日は気が付かなかったが、桜の木の下のロックが草ぼうぼうに覆われているではないか。
この岩こそロックガーデンの真ん中に位置取りしている、メインロックでもあるにもかかわらず。
大分割れ目が入っているが、それこそこの岩の存在を大きくしている物ともいえます。
割れ目から這い出して岩全体を覆っていたつた類を剥がし取りました。
その作業をしている時はまるで遺跡の発掘作業をしているようにも思えました。
全体が見えてきました。
サツキの家来を従えた王さまのように見えます。


お隣さんとの境界の法面がやぶこうじがのさばっていて
その下に数年来の落ち葉がたまっていたりしたので熊手を使って落ち葉を掬いだす。
下の土が見えるようになるときれい感増します。

c0147935_23365343.jpg
c0147935_23365774.jpg

今庭で咲いている花らしい花といったらこのエンジェルトランペット。
ピンクと白い花が競い合っている。
その花を背に山小屋の留守番をしているのがこの呑兵衛タヌキ。
きちんと役割を果たしてくれている。
c0147935_23381022.jpg
どうだんつつじもちょっと色づいてきた。秋を感じさせてくれる。

7時過ぎ小屋を出て、自宅に向かう。
3時間かけての帰還だ。

万歩計 7248歩

by mmmbokuten | 2017-10-09 23:41 | 山小屋 | Comments(0)  

ロックガーデンに戻す(10月8日、日)

朝はまず洗面所の蛇口のパッキングの交換する。

次に小屋の前の道路の側溝の落ち葉を掃除をする。

庭に下りる。
c0147935_20362786.jpg
サフランもどきがきれいに咲いている。


c0147935_20362387.jpg

隣との境の法面の溶岩がつたで覆われている。
ロックガーデンが何時のまにか、その趣がそこなわていた。
その覆っているつた類を取り除く。
趣を多少なりとも取り戻すことができた。

この写真は桜直下のつたを除いてきれいになった所。
c0147935_20363322.jpg
柿の木が3本あるが、実がだいぶ赤くなってきた。
食べごろ派もすぐ先か。

万歩計3688歩

by mmmbokuten | 2017-10-08 21:12 | 山小屋 | Comments(0)  

一応予定仕事は終える(9月10日、日)

今回は鋳物のテーブルの補修塗り、焚き付けづくり、スズメバチの巣出口の封鎖を最低作業と腹積りしてきた。

日曜日朝のTVの定番を見終えて庭に下りる。
c0147935_22091511.jpg


大分剥げて下地が出ていたテーブルとイス。
黒いペンキで補修塗をする。
ついでにテラスをきれいに。
レンガと煉瓦の間に生えていた雑草を抜き取る。






c0147935_22085904.jpg

これは整理した後の薪置場。
整理する前は細い木が積んであったのだが、それを電気チェーンソーで、適当な長さに切ってたきつけ、あるいは薪にした。







c0147935_22094861.jpg

これはほうの木の幹。
もう根元の朽ちた部分しか残ってない。
その幹に空いた穴から前回来た時にスズメバチが出入りしていた。
その穴を早い所始末しておかないと大ごとになるかも。問い古都でそのスズメバチが出入りしていた穴をふさぐことにした。
なにで塞ぐか。セメントで塞ぐことにした。
静かに幹に寄ってセメントを穴に充填する。
幸、中のハチに気づかれないうちに作業を完了。
これで退治していればいいのだが。

以上で予定作業は終了。


いま庭で色づいているのは
c0147935_22300868.jpg

c0147935_22303987.jpg
c0147935_22310934.jpg


c0147935_14250268.jpg
7時半山小屋を出て家路に。
やはり厚木横浜間は渋滞していた。
戻り10時半

万歩計 5179歩




by mmmbokuten | 2017-09-10 22:01 | 山小屋 | Comments(0)  

一日雑草取り(8月12日、土)

マストの作業は無い。
きなりにすることにした。

家から高枝ばさみを持ってきた。
先ずは隣家との境に生えている樹木の枝が我が家の方に
伸びている。
窓に差す光を遮る枝が一寸鬱陶しい。
この枝を整理する。

c0147935_20461841.jpg

庭に下りようとするとベランダのヘンスに「かま
きり」の幼虫があるいている。











太陽が照っているわけではないが、
熱中症を避けるため休み時間をたくさん取りながら
旧芝生に伸びている雑草を取る。
取ってはみるが根から抜いていないので2週間経ってみればもとのもくあみ。

c0147935_20584846.jpg
c0147935_20594129.jpg
池に目をやると水草の布袋草に花が咲いている。
不思議な事に下の池には咲いているものの
隣の上の池の水草は花を咲かせていない。

c0147935_21114774.jpg

庭でみょうがとわずかばかりだがブルーベリーの実をとる。








昨夜カレーライスが本日サービスされると予定と聞いた「田はら」さんへ夕方向かう。。
夕食代わりにカレーをごちそうになろうと。
ところがカレー調理担当のお客のIさん、肉を用意して意気込んでいたところ
痛風を発症して料理できる体調でないとのことで
カレー給食はなしに。残念。
いつものようにアルコールとカラオケを楽しんで山小屋に戻る。

万歩計 5808歩


by mmmbokuten | 2017-08-12 21:34 | 山小屋 | Comments(0)  

渋滞解消を待って山小屋へ(8月11日、金)

山小屋へ行くことは昨日のうちに決めてはいたが
今日から3連休、とお盆休み。
交通渋滞は目に見えている。
よっぽど早く出ない限り渋滞に遭遇するのは確実。
ナビを覘きながら出発を見計らっていたら、
東名の渋滞が解消したのは3時半。
4時出発。
確かに東名、小田厚は順調にはしれたが、
それ以降は準渋滞。
結局3時間半かかって
山小屋に着いたのは7時半だ。

夕食を食べに居酒屋「田はら」さんへ。
今日は途中の海老名でおかみさん用に「メロンパン」持参だ。
この時間だと早組はもう帰ってしまっていたので
お客さんは少ない。
でも歌好きな人がいて、少ないお客を大いに盛り上げていてくれた。
気さくないいお店だ。

万歩計6525歩

by mmmbokuten | 2017-08-11 20:53 | 山小屋 | Comments(0)  

くもりで助かる(7月30日、日)

c0147935_20250390.jpg
c0147935_20245879.jpg
今回小屋に来たらやることは
ベランダの手すりのペンキの剥げた部分の補修塗と
前回伐採した木々の枝払いだ。

日曜日あさのTVの定番を見終えて庭に下りる。
抜いた雑草や、切り倒した木木が山になっているコーナーへ。
ふと切りばさみと枝切りばさみを持って
木木の枝を切り進める。切って整理をすると
山の背がだいぶ低くなる。

ペンキの補修塗は夕方にすることにして
階段下の旧芝生の雑草を抜く。
抜ぬ家芝生が現れればいいのだが、地面が出てきてしまう。
まあ芝生に復元させるのは全面的に貼り直さないと無理のようだ。

それでも一番下の旧芝生の目立つ雑草も抜いてはみた。
まあそれだけでもきれいになった感じはする。
c0147935_20242789.jpg
その脇のアカパンサスの枯れた花を着けている茎を切っている時
事件が起きた。
鉢がこちとらの右手の平に一刺し。
悪い蜂かどうかは分からないが
とりあえず虫刺されの薬を点け様子を見ることにした。
うっそうとした庭だからこんなこともあるのだろう。

やり残した補修塗をして今日の作業を終える。

8時山小屋を出る。
ナビを覗けばどこにも渋滞は無い。
これなら2時間半で帰れるはず。
ところが小田厚道路で緊急工事が発生したとので渋滞が起こっていた。
結局戻ったのは11時になった。

万歩計  3896歩

by mmmbokuten | 2017-07-30 20:55 | 山小屋 | Comments(0)  

山小屋へ行く(7月29日、土)

今日明日山小屋へ行かないと、来週も行けないのでだいぶ間が空いてしまう。

という事で行くことに。
相方さんもしばらく行っていないので一緒に行くことに。
ところが相方さん午前中はいこいの家で囲碁の補習があると言う。

帰りを待って、東名の渋滞が解消されたころ行くことにした。

こちとらは午前中は図書館へ絵本の返本に。
そして小さな我が家の芝生の雑草抜きをする。
今春張った芝ちょっと元気が無くなった。
太陽の当たる時間が少ないからか。
その反対にその前からの芝は元気が良い。
著と種類は違うが、張り直すなら従来の芝が良いと言うことか。


c0147935_20161282.jpg
c0147935_20161282.jpg

ご語3時過ぎ山小屋に向かって出発だ。これはと言う渋滞にはぶつからなかったが
網代あたりで5時半になってしまった。
夕食をたべることに、すきやだ。
頼んだのは「うな・ぎゅうどん」と「シジミ汁」のセット。
これが結構美味しい。
ちょっとウナギは小さめだが、こすぱは断然いい。








7時過ぎ山小屋到着。
続いて居酒屋「田はら」さんへ。
カウンターは地元のお客さんで満席だが、何とか一席入れ込んでくれた。
そのお客さんが持ち込んだ今年初めて採った「尻高」も頂けた。
時としてこんなサービスをしていただけるのが嬉しい。
c0147935_20205221.jpg
万歩計 6882歩


by mmmbokuten | 2017-07-29 21:20 | 山小屋 | Comments(0)  

邪魔な木は小さくか切るかだ(7月16日、日)

相方さんは今夜は民生委員の仕事で地元のお祭りのパトロール。
「山小屋へ行くならどうぞおひとりで」という事になった。

それならそれでと渋滞を避けるため5時半過ぎに家を出る。
この時間に出たのが功を奏して東名で渋滞に遭遇することはなかった。
多少真鶴道路で渋滞気味ではあったが。
8時過ぎには小屋に着く。

日曜日の朝はみるTV番組がある。
その定番をみおえて庭に下りる。

前回アジサイの花を大部分は切り落としたが、切り残しがある
残ったアジサイの花を切る。
切り落としたはな、まだまだきれいだ。

c0147935_12104871.jpg
山椒の木が新しい枝をところ構わず伸ばしている。
実を着けている木もあるが枝をバサバサ切る。

やぶ椿も所構わず生えてくる。
伊豆では当たり前のことのようだ。
このやぶ椿は根元で切る。
片付けは明日の仕事と切りっぱなしで仕事を終える。
でも目立つのだけはごみ置き場に積み重ねる。
c0147935_16430022.jpg
隣家との境に山百合が法面に横たわっている。
つっかえ棒をかましてやる。
1本は花が咲き1本は大きな蕾を沢山つけている。
c0147935_12150873.jpg
c0147935_12152600.jpg
c0147935_12183870.jpg
万歩計 4935歩

by mmmbokuten | 2017-07-16 11:51 | 山小屋 | Comments(0)