カテゴリ:絵本読み聞かせ( 56 )

 

雨では動けない(4月11日、火)

c0147935_20014989.jpg
このしゃくなげもうだいぶ前になるが赤城山へ高校時代のクラスメートと登った時、もらったものだ。
帰りの前橋駅へのバス待ち時間が長いので、バス停横のお店でビールなどの飲んでいた時、お店の人から記念にともらったものだ。
庭の片隅に植えておいた。
これまでも2,3輪の花を着けることがあったが、
今年は5,6輪咲きそうだ。

夜明け前から雨が降り出してきた。
火曜日なので雨が降っていなければ今期のテニス教室の始業日なのだが、この雨で延期だ。

火曜日の午前は多摩スポの自由卓球日。
でも今日は特別な読み聞かせのオリエンテーションが10時から下布田小である。



こちとらこれにエントリーしているので卓球の方はパスだ。
c0147935_20253907.jpg

今期からこの小学校の1.2年生向けの授業の一環での読み聞かせに参加希望を出していた。
そのオリエンテーションだ。
「アンデルセン授業」といって45分の授業時間に先生一人とボランテア2人の3人で絵本の読み聞かせ授業だ。
目的は低学年のうちに本に親しむように仕向けることだ。
授業の位置づけなので、真剣に対処しないところがいい。
たまには真剣に取り組むのも必要だ。
オリエンテーションが終わって校舎からでればこの学校多摩川から用水を引いていてかんさつえんなる一角がある。
満開は過ぎたが桜の木が数本その区画にある。
川崎の中でもこんな区画を持っている学校は少ないはずだ。
恵まれている。

雨の中、中野島駅から電車に乗って帰る。
稲田堤駅で下りて図書館へ。
今週保育園で使う絵本を数冊借りてバスに乗って家に帰る。

午後生田小学校の朝読みの予定表のPSへの打ち込み、送信で大半の時間を費やす。

万歩計 6366歩


by mmmbokuten | 2017-04-11 20:43 | 絵本読み聞かせ | Comments(0)  

読み聞かせ関連活動だけ(4月5日、水)

今日の予定は午前、午後とも絵本読み聞かせグループの活動に関連するものだけ。
c0147935_21090185.jpg
c0147935_21085553.jpg
先ずは向ヶ丘遊園の福祉パルへ。
その途中の二ヶ領用水脇の桜がどの程度咲いているのか気にしながら、
自転車を走らせた。
津久井道に近くなってやっと3分咲き程度のこの桜が一番花を着けていた。
満開までにまだ日日がかかるようだが、川岸の花はやはり映えていた。

9時半から役員会、10時から定例会。
お膳立てが良いので正午前にはつつがなく終わる。

午後は2時から生田の出張所で打ち合わせ。
昼食は同期の皆さんとご一緒に向ヶ丘遊園駅前の居酒屋「ちゃすけ」へ。
ここのランチはコスパが良い。
みんな同じ「刺身定食」を頼む・
刺身が新鮮で美味いのが最高だ。
夕方からの居酒屋に足を運んでみたくなる。

打ち合わせは生田小の朝読みの件だ。
折角授業時間の一部を貰っての読み聞かせだ。
練習も妻内でのいい加減な読み聞かせはダメと先生から活を入れられる。
曽於の通りだ。
いい加減な読みで児童に迷惑をかけられないと自覚。
この打ち合わせもたっぷり2時間半もかかった。

今日は座っている時間が長かった。

万歩計 4084歩

by mmmbokuten | 2017-04-05 21:23 | 絵本読み聞かせ | Comments(0)  

この一冊でお茶を濁す(3月6日、月)

朝一番、生田小学校へ自転車で出かける。
天気予報だと朝から雨かもということだったが、降っていなかったので。
3月この学校では今年度最終の朝読みだ。

1年1組の皆さんが今朝は校門前で登校して来る児童に挨拶をしている。
挨拶して校長室で待機。
8時半1年1組の教室に招き入る。
去年の4月初めて会いまみえた時と比べると皆大きく成長して、挨拶もより大声で迎えてくれた。
こちとらが読んだのは「こすずめのぼうけん」。
飛び方を教えてもらったこすずめが、分もわきまえず限界を超えて飛んだ後の後事談だ。
スズメ以外の鳥の巣に休ませてもらおうと思っても休ませてもらえず、
最後に親スズメに助けられたという話。

本を持っている児童もいたり、前に訊いた児童もいたりした。
読み始めると早速あくびをこらえきれずにいる児もいたが、
熱心にこちとらの読みを訊いてくれたり、絵本に集中している児もいる。
総じておとなしく、登場する鳥の動静を楽しげに見ていてくれた。
最後には1年間ありがとうとみんなで声をそろえて言ってくれた。
嬉しいの一言だ。
c0147935_21194721.jpg
午後は雨の中菅小学校へ。
児童保育、わくわくクラブの教室へ。
50人近くの児童を前に、午前と同じ「こすずめのぼうけん」を読む。
知っている児童がかなりいたが、聴いてもらうことに。
午前よりは一層抑揚をつけ詠んだ。
こすずめの決まり文句が受けた感じ。
皆良く聴いてくれていた。
終ったところで、スタッフさんが「大盛り上がりでしたよ」と声をかけてくれた。

あなじ絵本を使って、両方の会場でよく聞いてもらえたので大満足。

c0147935_21224482.jpg

c0147935_21245477.jpg

c0147935_21225922.jpg農業用水際の法面の桜、たぶん河津桜火、満開だ。
薬師様の脇にある桜、1本きりの緋寒桜も満開。
庭の紫色のクリスマスローズ、開花している。

夕方整形外科へ。

万歩計 9130歩

by mmmbokuten | 2017-03-06 21:31 | 絵本読み聞かせ | Comments(0)  

会議と練習(3月1日、水)

こちとらの属している、
りぷりんと・かわさきの月例会。
新入会員も加えた多摩プラの会議室で初めての会。
開会時には部屋はパンパン。

コーチ陣も話が長くなったり
新入会員に説明する時間が多くなったりした結果
会議時間がオーバーする始末だ。

午後はこのグループの10周年記念行事に発表する
こちとらの同期のパーホーマンスの練習が生田出張所である。

c0147935_19561981.jpg途中のガストで昼ご飯を摂る。
昼時間とあって注文してから出てくるまでに時間がかかった。
マグロのたたき丼を注文。
いま中毒で話題になっている刻みのりが乗っているので
恐る恐る食べる。そのためか?





練習場に遅刻してしまった。
出し物は「ライオンのしごと」。
キャステングについては女性群はすでにリーダーから連絡済。
こちとらは今回連絡される。
読み合わせをしながら、具合の悪い所は、
読み方を変えたり、キャステングを替えたりしながら、
みんなで意見を出しながら、作り上げていく。

次回の練習までに読み込んでくることを宿題にして散会。
それでもなんだかんだと3時間弱はかかった。

その足で読売ランド前駅の高山医院に予約時間よりはかなり早かったが寄った。
いつもの運動療法を受けて帰宅。

移動は全部自転車。でも距離は全然稼いでない。

万歩計 5685歩

by mmmbokuten | 2017-03-01 21:01 | 絵本読み聞かせ | Comments(0)  

盛り上がった本も(2月9日、午前)

c0147935_19082261.jpg 小雪、小雨の降る中相方さんにアッシー君になってもらってよみうりランド前    駅まで送ってもらうつもりで家を出た。
 ところが8時半前後だ駅までの道路は駅を前にして渋滞気味。
 途中の女子大前で下してもらう。
 駅まで歩き跨線橋を渡って、駅から丘の上にある生田保育園まで歩く。
 この駅前の丘の上には大邸宅が並んで立っている。
 当然庭もそれぞれ広い。
 今は梅の花が真っ盛り。
 あちらの庭こちらの庭に沢山目に付く。
 花が咲いているからこそ目立つのだろう。


本日の担当者、Sさん、Wさんと一緒に保育園に入場。
本日は4歳児が対象に読む。
こちとらが読んだのは「ともだちになっちゃった」。
さんぽのすきな戌のコロちゃんがさんぽのとちゅうで遭遇したボールが、
てんとうむしに変わってしまってともだちになるというふしぎなはなし。
ボールの次ははっぱにあう。これが何に変化するか。園児が変化するものを先読み。
葉っぱの次は風船、雲、ぼうし、カバンが出てくる。
これらをページをめくる前に変化するするものを当ててもらうように読む。
園児が思いつくものをつぎつぎに口にする。結構盛り上がる。
これが結構当たっているのには驚く。
一番お驚きはカバンがロボットに変化するのを当てた園児がいたことだ。
みんなに楽しんでもらえた本を持ってこれて満足。
もう一冊読ませてもらったのは「おおきくなるっていうことは」
おおきくなるとどうなるか、例えばようふくがちいさくなるってこと、はがはえるということ。
園児にいまと絵本の中の現象と比べてもらって、イエス、ノーを訊いたりしながら読み進む。
最後に
おおきくなることで自分より小さな人が多くなる。その人に対してやさしくしてねというのが結論?
今日は4歳児クラス、この4月で5歳児クラスに、園最高年齢になる。
園長さんからは「いい選書でした」とお褒めの言葉を頂いた。

c0147935_19551367.jpg
c0147935_19564777.jpg
10時半からは錦が丘こども文かセンターへ場所をかえる。
ここは幼児が対象。
この会場にはこの2月わがグループに入会した二人の新人が見学に来ていた。
我らは旧人4人。途中で親子3組になったが、最初は2組だけ。
こちとらが読んだのは「あったあった」「おててがでたよ」
「お手手が出たよ」は初めの方で読んだので二組の親子両方とも絵本を目を皿のようにして静かに見ていてくれた。
最初は静かに聴いていてくれた男の児も15分も経つと、おかあさんの膝から離れて動き出して大きな声も出す。あかちゃんだからしょうがない。静かに聞いてくれた時間に感謝する。
後から遅れて入ってきた女の子は久しぶりだが前から本好きの児。
男の児が騒いでいても話し手の話を大きなまあるい目を一層丸くして聴いてくれている。
こういう子もいるのであかちゃん相手の読み聞かせも楽しい。

わ我ら旧人4人で親子3組に応対する。
内一組の親子は久しぶりだ。
  

by mmmbokuten | 2017-02-09 20:33 | 絵本読み聞かせ | Comments(0)  

しろいやさしいぞうのはなし(2月6日午前)

c0147935_21330578.jpg
8時前自転車で生田小画工の絵本読み聞かせのため家を出る。

こちとらは1年1組で読む予定だ。
いつもは読み聞かせ用に教室のレイアウトを手早く済ませるのだが、
今日はちょっと手間取っていた。
それでも廊下で待っているのは寒かろうと、
準備中だが教室内で待っていてくださいと児童からの暖かいお誘いがあった。

こちとらが読んだのは「しろいやさしいぞうのはなし」を読んだ。
嗅覚は秀でているものの体力に劣る小象を母象が森の火事で親子ともども逃げ遅れ、
身を挺して小象を助けた話だ。
大分シリアスな話だったので1年生静かに聞き入ってくれた。
誰もちゃちを入れることはなかったが、しわしわ村長さんが登場するところでは
こちとらの顔を見てにやにやする男子児童がいたのはお愛嬌。
去年の4月の初めの読み聞かせの時の雰囲気とは全然違って
聴いてみようという雰囲気がだいぶ出てきた。
これが成長という者なのだろう。

by mmmbokuten | 2017-02-06 20:50 | 絵本読み聞かせ | Comments(0)  

ずっーと絵本がらみ(2月1日、水)

今日のメインイベントは
絵本読み聞かせグループに新入会員を向かい入れる定例会出席だ。

寒い中8時半に会場の市民館の大会議室に自転車で向かう。
早めに行って会場に机椅子の配置をする。

定例会初めに新入会員の自己紹介。みなさん張り切っておられる。
泣かなっか頼もしい。
こちとら新入会員の名札用写真の撮影を命ぜられる。
新人のみならず旧人の名札更新用写真も取るはめに。

定例会を終えて無効が遊園前の居酒屋で
10周年記念行事の際出演する演目の打ち合わせをしながら食事をする。
市民館のレストランよりも格段にうまい食事ができた。

2時からは下布田小で読み聞かせの勉強会。
久し振り。同期の11人全員が集まる。
ひとりひとり持参した絵本を先生の前で読んでコーチングを受ける。
こちおtらに対する評価は厳しい。
なかな先生の想いを実現するには時間が相当かかりそう。

勉強会を終えての帰り
リハビリにクリニックに寄る。

いどうはずっと自転車。座っていることの多い一日だった。

万歩計3638歩

by mmmbokuten | 2017-02-01 21:10 | 絵本読み聞かせ | Comments(0)  

生田小朝読み(1月16日、月)

朝8時前に家を出て生田小学校へ向かう。
今年一番の寒さだ。自転車なので厚着をしていく。

今年この学校では初めての絵本の読み聞かせだ。
1年1組が担当。
去年までだと始まる前、廊下で時間まで待っていると
男の児が「はげ」とか「ぼうず」とかこちとらを見ながらからかってくるのに
今日はそんなことのそぶりも見せない。
お正月を過ぎたら礼儀正しい児童に変身したようだ。

c0147935_2091823.jpgこちとらが読んだのが、お正月にちなんで「はつゆめはひみつ」だ。
主人公九助が初夢を旦那さんにもお父さんにも絶対に言わなかったため、
鬼の居る島に島流しにあったものの、鬼の大王の宝物を,機智を働かせて奪取し、
死んでいた村の長者の娘を生き返らせ、結婚し幸せに暮らしたという話だ。
味噌は初夢を口外しなかったためしあわせになれたというところ。
初夢は人に言ってはいい話も粟に帰すという伝えがあるところを知っといてもらいたいもんだと読ませてもらった。

今までなら読んでページをめくるたびに児童が一言なにかしら発していたものが
今日は終始静かに聞いくれた。
特に少なくない児童が、特に女の子に多かったが、
初めから終わりまでしっかりと絵本に目を集中していた。
見る態度聞く態度に成長が見られうれしくなった。

読み始めと読み終えた時の挨拶もきちんとできるところにも成長ぶりがうかがえ
これまたうれしくなった。

by mmmbokuten | 2017-01-16 20:28 | 絵本読み聞かせ | Comments(0)  

年少組は面白い(1月13日、金、AM)

c0147935_20275489.jpg朝一番絵本読み聞かせに自転車で出かける。
今日は塚戸のういず稲田堤保育園。
年少組担当だ。女性のS先輩、手遊びが上手い男性G先輩と3人で。
10時横2列、小さな椅子にちょこんと座って待っててくれていた。15人。
「あけましておめでとう、ことしもよろしくおねがいします」と揃えて挨拶をする。
この保育園躾に煩いようで、よく躾けられている。

こちとらが読んだのは、昨日も読んだ「たまごのあかちゃん」。
昨日と違って、ページをめくるごとにヘビだ、にわとりだと声を上げて反応してくれる。
目を真ん丸にして絵本に注目してくれている。
かわいい顔をして。
何ともほんわかとした雰囲気だ。

帰り際にはハイタッチで送り出してくれる。
これまたこちとらの元気の素だ。
ここの保育園年少・年長ともに読んでいて気分がいい。

by mmmbokuten | 2017-01-13 20:47 | 絵本読み聞かせ | Comments(0)  

連荘(1月12日、木、AM)

8時過ぎに絵本読み聞かせに自転車に乗って出かける。
今日をよみうりらんど前駅際の踏切が開かず状態。
10分弱待ってやっと開く。

生田保育園前に着いたのは集合時間ぎりぎりだ。
読み手はSさん欠席で、Mさんと二人だけ。
今日は5歳児対象。といってももう1月、6歳児になっている子が大半だ。
20人いる。
こちとらが読んだのは「だいくととおにろく」
すでに知っている児もいたが、ほとんどの児は初めて聞く本のようだ、
熱心に聞いてくれた。
それにもかかわらず、
起承転結のはっきりしている絵本ではあるものの、
結の部分の落ちを理解するまでにはいあたらなかったようだ。
ちょっと難しかっかな。
2冊目は「むらの英雄」、自分を数えないで人数が足りない足りないと騒ぎ、足りない人はヒョウにやられたとみんなで勘違い。人数が足りないのは勘違いと分かると、足りなかった人はヒョウと勇敢に戦って戻ってきたことにするという話。足りない足りないと絵本にはかいてあるが絵を見ながら足りてる足りてるという賢さを見せる児も。数字をみんなで追って行く時の楽しい顔が楽しそう。この本はそれなりに楽しんでくれた。
c0147935_2056840.jpgc0147935_21125358.jpg
生田保育園を終えて次は錦が丘こどもセンターへ移動する。
ここは幼児を抱えた親子さんが対象。しゅたる対象は幼児だが。
今日は4組の親子さんが対象。
こちとらは「どんどこももんちゃん」を読む。どんどこが毎ページ出てくる。
何度も繰り返して幼児に口ずさんでもらえればというのが目標。
同じ言葉でも調子を変えて読むと幼児の皆さん注目してくれる。
注目してくれさえすればそれはそれで良しと。
ついで読んだのが「たまごのあかちゃん」。卵から何が生まれるか。
ひよこやペンギンやへびやきょうりゅうが生まれてくるのだが、
幼児にはまだそれぞれが区別つかない。
ちょっと難しすぎたようだ。

テンちゃんの読み聞かせは午前中で終わる。
の覚えて

by mmmbokuten | 2017-01-12 21:26 | 絵本読み聞かせ | Comments(0)