カテゴリ:絵本読み聞かせその他( 5 )

 

一仕事して山小屋へ(5月12日、金)

朝一番お仕事は読み聞かせだ。
10時前塚戸の「ういず稲田堤保育園へ」自転車で向かう。
時間前だが今日の読み聞かせメンバーは4人集合済み。

こちとら、今日は3.4.5歳児が担当だ。
3歳児と5歳児が一緒なので選書が難しい。
c0147935_14501475.jpg
c0147935_14515394.jpg
最初に詠んだのは「おとぞうさん」お父さんが薬を飲んで象に変わって行く話。
でもお父さんのお父さんの帽子と眼鏡は変わった後も身に付いているという話。
2番目に「うえきばちです」を読む。これがおバカ受けした。
話はうえきばちにのっぺらぼうを植えて手をかけていると目が出て、葉が出て、花が咲いて、さらにセミがミンミンと泣いて耳が出たりするはなし。
絵が面白いことと、いろいろなものが出るのが楽しいらしい。
「アンコール」の声が出て2度読む羽目に。
仲間がアンコールされたと言ったいたのを聴いたことがったがこちとらもその光栄に浴することができたので、何とも晴れがましい気になった。

c0147935_15134581.jpg
絵本の読み聞かせの後は「テニス教室」
ロブやクロスの打ち方を教えてくれる。
結構気温が高くなってきた。
早めに2本先取の生徒同士でのゲームに移って
コーチが体力の温存に走る。





1時過ぎ山小屋へ車で向かう。
平日の午後だ渋滞の場所が無いのが助かる。
順調に走れて4時には山小屋に着く。

小屋の空気の入れ替えに雨戸を開いて風を先ず通す。
2階の部屋のも。
目の前の「ほうの木」花が沢山咲いている。
これだけの数のk¥花が咲いたことは無い。
日持ちしない花なのが残念だ。
c0147935_19491245.jpg
c0147935_19492539.jpg

先ず庭に下りて筍の出具合を見る。
明日会うテニス仲間に筍大好き人間がいる。
塩梅の良いものが取れればプレゼントするつもり。

庭の隅の枯葉を積んだ場所から高く伸びているのがある。
これは伸び過ぎ、プレゼントになるしろものでない。
内燃はこの枯葉の山春は引っ越しだ。
c0147935_19525744.jpg
c0147935_19530380.jpg
著度いい加減にさきをだしているのが 芝生から顔をのぞかせている。
これは寝た感じで生えている。これは良い筍だ。美味しく頂けるはず。
他の所も探して何とかプレゼントする量だけは掘ることができた。

庭の花にはこんなものも。
c0147935_20025015.jpg
c0147935_20025407.jpg
夕方過ぎ居酒屋「田はら」さんへ。
お客さんは少なく2時間ほどで小屋へ帰る。

万歩計 8825歩

by mmmbokuten | 2017-05-12 15:21 | 絵本読み聞かせその他 | Comments(0)  

良い日だった(5月11日、木)

朝起きれば快晴だ。昨日の霧雨特盛とは大分違う。
8時すぎ、自転車に乗って生田保育園へ。
絵本の読み聞かせだ。
今日は5歳児のみなさんに聴いてもらう。
9期生3人で読む。
こちとらが読んだのは「したのどうぶつえん」。
正統派の上野動物園と違って変な動物が沢山登場する。
普通のらいおんにひっかけて「わらいおん」
ぱんだにひっかけて「じーぱんだ」
ごりらにひっかけて「りんゴリラ」等々。
果物野菜などと結合した動物がつぎつぎに。
園児たちが絵を見ながら口々に書絶えてくれる。
大いに盛り上がった。
ストーリー性は無いが参加型の絵本、
楽しんでもらえた。
選書は成功だ。

すぐに家に戻って、
着替えて遊水池のテニスコートへ。
快晴で陽当たりは強いが風が吹いていて快適。
まるで夏の高原のテニスコートにいるようだ。
集まったのは男女3人づつ。
組み合わせを替えながら試合だ。
緊張して試合に臨まないといけない組み合わせもあって
楽しくボールを打ち合えた。

まるで夏のような陽気。
午後になって家でひとまず本を読んだりして過ごす。

夕方4時、隣のスポセンのテニスコートへ。
教室仲間の女性陣に入れて貰ってゲームだ。
女性6人とこちとら。
何とか試合になるので入れて貰えるという事。
お上手な方のボールを受けるのは刺激的。
楽しく2時間を過ごす。

良い日だった。

万歩計 17377歩

by mmmbokuten | 2017-05-11 21:29 | 絵本読み聞かせその他 | Comments(0)  

6年生は清聴してくれる(4月17日、月)

今日は天気が悪化方向との予報だ。
朝起きてみれば幸い雨は落ちてない。

生田小学校の絵本の読み聞かせだ。
朝一番自転車で丘の上の学校へ向かう。やはり坂はきつい。
今年、こちとらの担当は6年生。
希望したのは4年生以下だったのだが。
c0147935_20484010.jpg

こちとらが今日読んだのはきむらゆういちの傑作絵本「あらしのよるに」
あらしのよるの真っ暗な小屋の中で 
ふだんならキツネの餌食になってしまうヤギ、
この両者が話し合っているうちに親近感がわいてしまうと言う絵本。

やはり予想通り皆さん行儀よく静かに聞いてくれた。
中には熱心に耳を傾けた児もいたが、
低学年の子と違って声に出す反応が全くない。
ちょっと寂しい。



その後出張所に場所を移して来月読む本の検討会。
こちとら何も用意してなかったので隣の6年2組担当のMさんが選んだ本を申告する。
一寸手抜きか。

午後は勤めていた会社のOB会の幹事会。
田町までいかねば。
歩いて京王稲田堤駅へ

5月開催予定の総会の準備だ。
事務局がきちんと準備していたので1時間で終了。
その後は例によって同じ場所で幹事懇親会。
少々お酒が入っておしゃべりが続く。
終わるころには雨が降ってきた。
2次会というお誘いもあったが今夜は失礼して、家に直帰。

万歩計 11854歩

by mmmbokuten | 2017-04-17 20:56 | 絵本読み聞かせその他 | Comments(0)  

今年度初めての読み聞かせ(4月13日、木)

四月になって初めての読み聞かせだ。
場所は読売ランド前駅を越えて丘の上にある生田保育園。
天気がいいので、自転車で出かける。案の定駅横の踏切がなかなか開かない。
やきもきする。

今日は
4歳児対象、新しく小さな園児が入ってきてお兄ちゃん、お姉ちゃんになった児たちだ。
この幼稚園のクラスの名からすればパンダ組からキリン組に進級したわけだ。

在籍人数は18人だが9時と時間が早いのか教室には10人しかいない。
SさんとMさんとこちとらの3人組で対応。
c0147935_21301221.jpg

こちとらが1番バッター。
読んだのは「どれがぼくかわかる?」
お母さんならわが子を大勢の中からすぐ見つけられるんだよと教える本。
主人公のウイリアムが馬になって、大勢の馬の中で遊んでいる。
その大勢の中で馬になったウイリアムをお母さんなら見つけてしまう。
このウイリアム、スカンクになったり、ネズミになったり、あひるになったりする。
大勢の中にいるウイリアムをお母さんに替わって園児に見つけてもらうように読んだ。
園児に「この大勢のスカンクの中でウイリアムはどこにいる?」と
こちとらが言うと、園児たちが集団になってこちとらの絵本目がけて飛んで来る。
「これ」と指をさしながら大きな声で答えてくれる。
同じようにネズミであひるでと訊けばそのたびに大声を出して飛んで来る。
その時はこちとら中心のおしくら饅頭のような状態だ。
みんな元気がいい。
楽しく絵本遊びをした感じだ。

帰途女子大通りの桜並木の下を走る。
まだまだ花のトンネル状態。きれいだ。
c0147935_21433425.jpg

c0147935_21432664.jpg












終えて自宅に戻る。
c0147935_21400661.jpg

丁度遊水池のテニスコートに人が集まる時間だ。
10時チョイ過ぎ、先人一人。見習いたい80前の超人だ。
この人と対戦したいお上手な女性のWさんもおっつけ登場して6人に。
時折強風が吹くが、気温は低くなくてテニスをするには上々。
風でボールが泊まったり流されたりしても腕の上の人とゲームをするのは楽しい。


午後天気も良いので自転車で出撃と一度は思ったが、
部屋にパンクしているチューブが転がっている。
これを修理するのが優先した方が良い。
修理し始めたら2本のチューブ、次から次へと
穴が見つかった。
結局この2本のチューブ十八番にすることにした。
骨折り損のくたびれ儲け。

c0147935_22041687.jpg

c0147935_22040469.jpg
c0147935_22085921.jpg

万歩計 11538歩


by mmmbokuten | 2017-04-13 22:09 | 絵本読み聞かせその他 | Comments(0)  

選書間違い(3月10日、木)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by mmmbokuten | 2017-03-09 16:14 | 絵本読み聞かせその他