カテゴリ:食物( 9 )

 

うまい肴にうまい酒(11月14日)


正式メンバーとは認められていない飲み会があった。
終業時のベルを聞いてすぐに飛び出す。
c0147935_15132110.jpg

行ってみれば幹事さんに次いでの2番目の到着。
今夜は予約のお客が多く、奥のこじんまりとしたコーナーに陣取る。
この会は
幹事さんの配慮が良くていつも新鮮な、あるいは旬のものを注文してくれる。
私の好みのものが口に出さなくても、幹事の好みと合うのかいつの間にかテーブルの上に並べてあるのがいい。
c0147935_1514971.jpg

たこも、さばも刺身はみんな美味い。牡蠣も注文してくれた。
この肴だからかこの店ではとりあえずのビールの次は日本酒になってしまう。
今夜も山形の地酒を頂く。
美味い肴に美味い酒、心地よさは最高だ。
肴を口に運ぶのが億劫になった頃からは、談笑に花が咲き、焼酎で口を滑らかにする。
3時間ほどの飲み会を終えて今回はどこも寄らずに一目散で家に帰った。
万歩計10550歩

by mmmbokuten | 2008-11-14 22:18 | 食物 | Comments(0)  

お高い中華料理(7月31日)

暑気払いと歓迎会を兼ねて高級中華料理店で宴が催される。
これも大スポンサーのおかげだ。謝謝。
前菜がこれだ。
c0147935_1655444.jpg

by mmmbokuten | 2008-07-31 16:52 | 食物 | Comments(0)  

お得な食事どころ(1月2日)

恒例の箱根駅伝をうすらぼけた映像で往路完了まで見る。
後は時間を見ながら帰路につくことにするが、そのまえに昼食がこなれ切れていないが、先日立ち寄った金光水産の食堂にたちよることにした。
注文したのはアジフライ、てんぷら、エビフライの各定食と、あわびの踊り焼き、なまこ酢と飲み物だ。
c0147935_1663357.jpg

これは私の注文したものでしばらく高価な食物のため口に入れていなかった。
久しぶりで食べたが多少生身が残っている状態で口にしたためか適度に軟らかく、しこしこ感が残っていてバターをつけたが、油濃さも無く旨かった。1380円也これなら年金生活者でもたまにはいただける。
c0147935_1610464.jpg

これも私の大好物のなまこ酢。これで680円。コストペーフォーマンス最高。他のメンバーは誰も手付かず。
大磯インターから高速利用で帰る。特別料金利用日で700円で済み。
万歩計 4010歩

by mmmbokuten | 2008-01-02 15:59 | 食物 | Comments(0)  

飲み会PART3(12月20日)

2ヶ月に1回の定例の飲み会。
最年少者の私が幹事を仰せつかっている。メンバーは8人、平均年齢70歳前半という高齢者グループ。
会場も定例で新橋のR亭。ここの肴は非常に美味しいので個人的にも頻度は少ないが30歳代からつき合わさせていただいている。
今夜もフリーのお客さんは入れないほどの大盛況ぶりだ。
そんななかであまりつまみを取らない高齢者グループは稼ぎ時の年末のお客としては好ましくないのだろうと思いを馳せる。
それに出席者は5人。ちょっとさびしい。
肴はお造り、銀杏、ふかひれのあぶりもの、さつまあげ程度。
それぞれビールのあとは焼酎「紅乙女」のオンザロックあるいはお湯割りで楽しむ。
話題は昔話と会社の近況。
お店のことを斟酌し7時前には早々にお開き。
帰宅後にご飯を1杯たべ足した。

万歩計  電池切れで計測不能

by mmmbokuten | 2007-12-21 12:10 | 食物 | Comments(0)  

飲み会PART2(12月19日)

今日も良く食べ、よく飲んだ。ビールに焼酎のお湯割り、仕上げに日本酒の冷。
今日の宴席の趣旨はS氏の歓送会。
場所は社内の食堂。ここは今日の主催職場の公式イベント会場になっている。
コストが最小限に抑えられて大歓迎だ。
そのかわりと言ってはなんだが、メニュに一貫性は無い。
c0147935_13433089.jpg
c0147935_13434873.jpg

寿司、鶏のから揚げ、ピザ、焼きソバ。野菜炒め、枝豆、野菜サラダなどなど。
逸品というものも無いかわりに、量は多い。
2時間あまり、大体たいらげて最後は1本締めをもってお開き。
昔はこの夜の食堂に週1回は通ってきたが、最近は月1回もこなくなってしまった。
それだけ、飲まなければならないという状況にならないということかもしれない。
その理由はあまりストレスが掛からない仕事に就いていること、近隣に同年代の同僚が殆どいなくなっていること、何よりも帰りがけに飲みたいという欲求がわいてこないことだ。
でも今夜は違った。同食堂の中に昔お世話になった会社の人たちが先輩を入れて少人数で忘年会をやっていた。ここは闖入。昔話に花を咲かせて1時間、焼酎のお湯割り一杯と日本酒冷1杯にとどめた。
閉店時間をもって帰途につく。

万歩計  携帯せず

by mmmbokuten | 2007-12-20 12:41 | 食物 | Comments(0)  

飲み会PART1(12月18日)

今日から3日間は飲み会が続く。
太らないように気を付けなくてはいけない。先週末せっかく65㎏を切ったのだから。
でも料理を残すというのも、戦後育ちの私にはできないことだ。
せいぜい良く噛んで体内での残留時間を短くすることを心がけようということで飲み会に臨んだ。
本日の趣旨は忘年会。
「ののふ」という日本蕎麦屋さんの3階が会場だ。
前回の歓送迎会の会場と同じだ。およそお蕎麦屋さんに似つかわしくない料理を出すお店だ。今回もその期待に(?)を裏切らない出し方をすると幹事さんが言っていた。
最初はカルパッチョ、つぎがご飯つきマーボ豆腐。さすがにわたしはご飯はパスした。
これをたいらげたころにモツ鍋がたべごろになっている。
c0147935_10305249.jpg

平成元年ごろモツ鍋が大流行したころがあったが、生まれてこのかた食べたことが無かった。
モツが白くなったころが食べごろと、いただいてみると結構おいしい。お替りしてしまった。この鍋の仕上げは中華そばを入れて煮込む。これも美味かった。この中華そばは店主の手打ちだそうだ。可笑しいのは中華そばは手打ちで、日本蕎麦は購入品ということだ。あべこべじゃあないんですか。
c0147935_10313824.jpg

それから生たらことホタテ貝と鮭の焼き物がでた。生たらこの軽く焼いたものが焼酎のお湯割りに良くあった。
そして最後にお店の看板に偽りが無いようにもり蕎麦がでた。
中高年者のお腹は満杯になった。
途中にはビンゴゲームや、かくし芸の披露もあった。
体重は気がかりでしたが、
楽しい3時間を気取らない料理を摘みながら若い皆さんと過ごせて大満足でした。

by mmmbokuten | 2007-12-18 22:28 | 食物 | Comments(0)  

我慢・我慢(12月17日)

出掛けに相方より
「今夜は昭和記念公園のイルミネーションを見てから、夕食を頂いて帰りますので、外で夕食を済ませてください」と命じられた。
帰途、夕食をどうしようかと考えた。こういうケースでは大体自宅最寄り駅の中華屋さんでビールと定食というのが定番なのだが。

なんだか今日は焼き鳥が食べたくなった。といって焼き鳥屋で一人で飲みながら頂くというのも気分が乗らない。テイクアウトで行こうということで、駅前の焼き鳥屋を覗くと6時半だというのに開店していない。じゃあということで別の焼き鳥屋へ向かう。その途中に例の中華屋があるのだが、ここもまだ店が開いてない。いやな予感がしたがそのまま歩いていく。予感的中、店が開いてない。昨日は営業していたのに。商店街が休みということでもないのに。何故。

それじゃあ家の冷蔵庫から適当なものをつまむか。ということでそこからは真っ直ぐ家へ。
あまり重くないものでということで、頂き物や、残り物をみつくろった。
c0147935_1193463.jpg


頂き物の笹かまぼこ、さつま揚げと前日の残り物のソラマメ、泉岳寺で求めた酢昆布。
これに多少のものを加えて、焼酎のお湯割り2杯。
そこでストップ。
後はうどんで完了。
我慢我慢。

万歩計  15,293歩

by mmmbokuten | 2007-12-17 20:07 | 食物 | Comments(0)  

邪魔者は除け(12月13日)

牛乳を入れるのに邪魔なものが冷蔵庫にあるといわれた。
何だと思えばビール瓶とのことだ。
処分はたやすい。
それもドイツからわざわざ飛行機で持ち込んだお土産だ。
十分冷やしてある。、邪魔と言われりゃ処分するしかない。
c0147935_1112075.jpg

ジョッキもドイツ製の64ユーロもするお土産だ。
今夜はお土産のこのカップルを楽しむことにした。
ビールは黒ビール、ちょっと穀があってうまい。なにかハーフアンドハーフのようでもあるが。
2本頂いたが一挙に2本はもったいなくて飲めない。もう一本は他日の楽しみとしようということで残した。でもアルコールはもう少しほしいということで、焼酎黒霧島のお湯割をいっぱい飲むことにした。
アルコールさえ抜けば体重はおちるんだが。つまみがないと飲めない体質を恨むしかないか。

万歩計  13,093歩 

by mmmbokuten | 2007-12-14 11:17 | 食物 | Comments(0)  

ごちそうさま(12月12日)

夕食は無用と自宅を出る。
結婚する時に友人のお父さんから「外で飲み食いをする際は「夕食を準備するのは不要」と言いなさいよ」、というアドヴァイスをもらった。「それで奥方どれだけは気が楽になるかしれない」
とも言われた。それからこれまでどれだけ守れただろうか。特に急に飲み会などが入った場合にどれだけ履行できたか。
今日はそのいいつけを守れることができた。
事務所近くの「鶴」が会場。
名分はsさんの「送別会」。
会費は0。
今夜は大スポンサーがいる。。
料理は日本料理。
c0147935_11382484.jpg

このお店も凝ってきた。キッチンマットも箸置きにも鶴をあしらっている。

油っぽくなく、あっさりした、また盛り付けがきれいな日本料理もたまには良いと実感した。
酒はビールに、日本酒、焼酎の3種混合。
おそばを頂いて散会。
またまたごちになってしまって、いつもすいません。

万歩計  10,592歩

by mmmbokuten | 2007-12-13 11:50 | 食物 | Comments(0)