カテゴリ:薪ストーブ( 19 )

 

煙突掃除(6月29日、土)

薪ストーブの煙突、手入れが悪いと煙道火災を起こすという。
おととしの秋、購入した工務店の店員に見てもらったところ、
煙突をたたきながら「まだ掃除するほど煤は着いていない」との診断を貰った。
それから2シーズン焚いた。そろそろ掃除したした方が良いのかなと思い始めていた。

うまいことに長男が遊びに来てくれた。
二人で掃除をすることにした。
ワイヤーブラシとピアノ線は買っておいてある。
てこづったのは煙突外しとワイヤーブラシ入れ。
c0147935_179680.jpg

我が家の煙突、145度の曲りが2か所ある。
それに止めてあるネジがはずれないものまであったりして。
それでも男二人、何とか煙突を外しワイヤーブラシをこじ入れすすをを掻きだした。
c0147935_1795072.jpg

思ったほどの量にはならなかった。

大仕事を終え庭に出る。
池を覗けばモリアオガエルの泡状の卵はすでになくオタマジャクシとなって泳いでいる。
先日水をすべて掻い出し新しい水道水を張った張った上の池には
あら不思議、いるはずのないメダカの幼魚がたくさん泳いでいる。
こちらから持って行った水草に卵がついていたようだ。

自生している幼木、気が付かないうちに結構大きくなっている。
相方さんのいないうちに切ってしまえとのこぎりを持ち出す。
やぶ椿を中心に10本程度切ってしまった。
多少見晴らしがよくなった。

長男が決定た後はなじみの居酒屋へ。
カウンター席は満杯。その他テーブル席にも子上がりにもお客さんがいる。
大盛況だ・
テーブル席に一人寂しく座る。こちらへのサービスはなかなか来ない。
帰ろうかと思っていうちに帰る人が出てきた。
カウンター席に席替えしたらながっちりになってしまった。
最後の客になってしまった。

でも11時には山小屋に帰着した。

万歩計 11607歩

by mmmbokuten | 2013-06-29 17:10 | 薪ストーブ | Comments(0)  

薪積み替え(1月4日)

積んである薪を積み替えることにした。
まずは薪の下に敷く台を廃材を使って作った。
電気のこぎりと電動ドリルを使ったのでだいぶ効率的に作ることができた。
その台の上にある程度太い薪を積み上げていった。
c0147935_21533052.jpg

真ん中に細い木を使ってハートのマークを入れようと試みたが、はっきりとは見えるようにはならなかった。
残念。材料を前もって揃えておかなければいかなかったのだ。
とりあえず一角だけ積み替えて終わりとした。
ご苦労さんということで駅横の「桜坊カフェ」へ食事に出かけた。

c0147935_21544827.jpg
マスターと話していると中高年の集う飲み屋がわが山小屋の近くにあるという。
物は試しと帰りによって見た。
いる間に2組の中高年の方が食事に来た。
c0147935_21552498.jpg

なるほど山小屋に来て人恋しくなったらこの店に来るのもいい。
万歩計 14,161歩

by mmmbokuten | 2010-01-04 21:51 | 薪ストーブ | Comments(0)  

山小屋で薪作り(4月3日)

昨日のアルコールが残っていたため早朝からの山小屋行きは断念した。

体調も完全に回復はしていなかったが、8時過ぎにゆっくり出発した。
途中もゆっくりあわてず走ったため、昼直前に小屋に着く。
家で作ってもらった軽食で昼食とした。

腹ごしらえをしてから、前回運んだ原木と今回積んできた原木を薪に加工する作業に取り掛かる。
チェーンソーのエンジンをかけるのに大分手間取ったが、何とか夕暮れまでには薪に加工することが出来た。
c0147935_12122234.jpg

夜は夜桜見物に出かける。
c0147935_12125662.jpg

金曜日の夜のためは人では少なかったが肉眼でみるライトアップされた満開直前の桜は見事だった。
万歩計 15,500歩

by mmmbokuten | 2009-04-03 23:08 | 薪ストーブ | Comments(0)  

落ち葉集めと薪割り(12月6日)

昨夜は前の家が洗濯物を干していることもあり、薪ストーブに火を入れることは控えた。
そんなこともあり今日は朝からストーブに火をいれ、ストーブトップでパンを焼いた、もちも焼いた。
置く場所で焦げ目の着き方がたいそう違うのが分かった。いい勉強になった。

山小屋の庭を見る。我が山小屋の落葉樹、朴の木の大きな落ち葉と隣家のケヤキの落ち葉で庭全体が覆われている。
少なくても小道と芝生の上の枯葉だけは整理しようと熊手でかき集める。
結構な量になる。

庭の片隅にある雑草の集積場に集める。腐葉土に早くなれと言いながら捨てる。
まあまあ見れるようになった。

隣の保養所の調理師さんが覗いて「きれいになった」とお世辞を言ってくれる。


c0147935_15493995.jpg

次は昨日運んだ原木の薪割りだ。先ずはチェーンソーで長さを整える。切り口がどうしても斜に入ってします。真っ直ぐと気にしてもだめだ。
後でチェーンソーを掃除する時にわかったことだが、一部溝から刃がはみ出しているところがあった。悪さはこれだろうと思う。
これからは刃と溝の位置関係を確認してから作業に入ったほうがよさそうだ。混合ガソリンがなくなったこともあってもきり残りの原木も出てしまった。
切った原木はすべて薪割りで割って薪にした。
c0147935_15503731.jpg


夕方になってまた薪ストーブをつける。ストーブトップにはやかんを置く。すぐに沸騰する。
湿度が低くなっているので加湿器代わりにする。
熾きを作って、焼き芋を作ってみる。
材料のサツマイモが良くなかった成果、余り美味しくなかった。
やはり材料が1番ものを言うのがわかった。

万歩計6,528歩

by mmmbokuten | 2008-12-06 20:46 | 薪ストーブ | Comments(0)  

薪割りで汗をかく(6月15日)

今日の作業の目標はたまった丸太を薪にすることだ。
薪割をする前に庭を見渡すと片隅に赤い花が見えた。ゆりの花だ。
c0147935_1357249.jpg

ここには白いゆりの球根が埋めめてあったはずだ。去年は白い花が咲いていたと記憶している。どうしたことだろうか。土壌で色が変わったということか、あるいは記憶違いなのかもしれない。

薪割りをはじめる。
この作業用をスムースにするためには原木の切り口を水平にしておかなくてはいけないことを思い知らされる。反省点だ。割れない原木を除いて、すべて割り終えた。
c0147935_13575190.jpg

こんな風に積み上げた。4時間はかかってしまった。

遅い昼食をとって、池の里にあやめを見に行く。お一人様入場料500円だ。去年までは無料だったのに。
c0147935_13582270.jpg

あやめと菖蒲と杜若の見分け方を教わる。
花の目での見分け方。菖蒲は目が黄色、杜若はしろ。あやめはメッシュだそうだ。

帰宅すると父の日のプレゼントが待っていてくれた。ありがとう。

万歩計11,793歩

by mmmbokuten | 2008-06-15 20:56 | 薪ストーブ | Comments(0)  

ストーブライフ購入(5月26日)

外出する仕事ができて日中久しぶりに外出した。
すぐ仕事は終わったので気になっていた雑誌を購入したい気分になった。
雑誌といっても普通の本屋には置いてない「薪ストーブ」愛好家向けのものだ。
前回購入したDWのショウルームに足を伸ばした。
予想通り置いてあったので購入した。
c0147935_1550783.jpg

ついでに鋳物のトリペットがほしくなったので何か置いてないかと尋ねるとおいてあると行ってくれたので見せてもらった。4000円でセンスのいいものであった。売ってほしいといったらショウルームなので見世物で売るわけにはいかない、取り寄せだと言われてしまった。
がっくり。こういうものは衝動買いが楽しいのだ。
注文することなくショウルームを後にした。
c0147935_16425971.jpg


万歩計 15,058歩

by mmmbokuten | 2008-05-26 22:07 | 薪ストーブ | Comments(0)  

エンジンチェーンソー(3月29日)

午前中は先日大工さんから頂いた原木の整理の時間に当てた。
長さを40センチぐらいに揃えて運搬しやすいような薪使用にするということだ。
先週エンジンの掛け方を教えてもらったエンジンチェーンソーを使ってみることにした。
案外早く掛けられたが、音が大きい。切ろうとエンジンをふかすと騒音そのものだ。
せっかく掛けたのだからと原木を切り始めた。騒音そのものだ。住宅街ではこれでは苦情を言われかねないと思い、全量の3分の2程度で作業を中止した。
この場所ではこのチェーンソーの使用は無理と覚悟した。この場所では電気チェーンソーが限度と思った。
午後は久しぶりに老人卓球クラブに出かけた。8人しかいないのであまり待たずにゲームをすることになり、良い汗をかいた。
夕方に山小屋に向かった。この時刻はこれという渋滞もなく予定通りに到着。
楽しみの薪ストーブを焚く。
c0147935_11175833.jpg


万歩計 10,634歩

by mmmbokuten | 2008-03-29 21:15 | 薪ストーブ | Comments(0)  

来年の薪(3月22日)

久しぶりに相方と山小屋に行く。ETC割引を利用するため自宅を5時30分に自宅を出た。高速道路上で初めての経験をした。というのはパトカーに先導され3列縦隊でパトカーの速度に合わせて5kmほど走行・行進した。当然各車とも自分の好みの速度で走っていたのだが、横浜ICより高速道路に合流したパトカーが突然拡声器使い、各車線ともパトカーの後ろを走行するよう指示をした。なかにはその指示を無視してパトカーを追い越していく車もあったが、短時間のうちに3列縦隊の集団走行状態になった。目的は聞こえなかったが、たぶん警報表示機に落下物ありとの表示があったことから察して、落下物の除去の時間を確保するための処置であったのだろう。
そんなことも有って所要時間はいつもより30分余計に掛かってしまった。
山小屋に着いたら先ず筍探しだ。まだ早いが丹念に探したらあった。初物だ
c0147935_1171580.jpg

やることは今日も薪割り。今回運んできた丸きりを斧で割る作業だ。薪だなに整理するまでに半日丸々掛かってしまった。
c0147935_1151661.jpg

整理すれば整理したで結構かっこよく積みあがったと自己満足に陥ってしまった。

万歩計 10,461歩

by mmmbokuten | 2008-03-22 20:04 | 薪ストーブ | Comments(0)  

薪割りを楽しく(3月15日)

山小屋に行くことにしてあった。また頂いた丸きり原木を運んで薪割りをする予定をしていた。その前にエンジンのチェーンソウを貸していただけるという話が飛び込んできたのでそのお宅の南箱根を目指した。別荘地の管理事務所前で落ち合うことにしてあったが予想外に早く着いてしまった。そこから西に向かうとでんと富士山が目の前に鎮座していた。青空を背景に数回デジカメのシャッターを押す。

c0147935_14145052.jpg

そのお宅を失礼して11時前には山小屋に着いた。そこからは電気チェーンソウと斧を利用して薪つくりに汗をかいた。天気はもう本格的春だ。
c0147935_14151626.jpg


よく見ればスミレの花が咲いていた。
c0147935_14163485.jpg

万歩計 5,101歩

by mmmbokuten | 2008-03-15 20:12 | 薪ストーブ | Comments(0)  

薪集めのために(3月8日)

薪が欲しく里山整備のボランテア活動に参加する。
活動に参加しないで薪の原木だけ頂くわけにはいかない。
今日の作業は春まだ早いうちに草刈をしておこうとのことで、草刈だ。エンジンつきの草刈機の使用法を先輩が教えてくれた。教えられたとおりやってみたが、途中でエンジンが止まってしまう。草刈担当は中止。先輩に草刈機による草刈担当を譲った。
ということで先輩の刈った東笹や葛の蔦を一箇所に集める作業だ。
2時間程度であったが法面が見違えるほどきれいになった。

その作業中に、メンバーの中にも草刈機で刈る対象物に関して意見の相違があった。あおきややつでもたくさん生えているので切っていいとする意見と残せという意見。こういう場面を見るとこの活動も結構難しいのが判る。

それはそれで前回集めておいた玉きり原木を家にまで運んできた。
午後は定例の卓球クラブ。8人しか集まらないので、たっぷり汗をかいた。

万歩計 14,020歩

by mmmbokuten | 2008-03-08 21:05 | 薪ストーブ | Comments(0)