カテゴリ:ウオーキング( 28 )

 

桜めぐり(4月12日)

桜めぐりといっても遠いところへ出かけたわけではない。
朝仕事を終えて校内にある桜をみながら学校を後にする。
家に帰えるのにちょっと寄り道をする。

フルーツパーク前の桜並木へ足を向ける。
c0147935_16522231.jpg

桜並木のトンネル入り口から奥を見る。。
満開をちょっとすぎて優しい風に花びらが泳ぐように道路に落ちてくる。
300メートルぐらいしかないがみごとにきれいに咲いている。
めでながらフルーツパーク玄関前まで坂道を上る。

並木横高台にあるの菅さくら公園にも寄ってみる。
こちらの公園の桜は低い枝を切り落としたした木ばかり。
花は今が盛りと咲いているが顔を上にするのがつらい。

適当な高さで両袖を広げているような木が良い。
c0147935_16515745.jpg

そう思ったらそんな木があった。フルーツパークに中に。
快晴の青空を背景に豪華な艶姿を見せてくれていた。

午後女子大どおりの桜並木も気になってきた。
もう少し歩かないと1万歩未達の可能性があるとみて散歩に出る。

多摩遊歩道足元にはスミレ、
c0147935_18381897.jpg

遠くには山桜を見るつもりで歩を進めたが桜はあまり目につかない。
それに反し
読売ランド前駅の歩道橋からは山桜が結構見られる。
ソメイヨシノより山桜は遅く咲くはずだが今年は一緒に咲いている。
c0147935_18353169.jpg

女子大正門横の2本の桜は下の枝もたっぷりと花を付け見ごたえがある。
裏門から始まる女子大通りの桜並木も満開だ。
トンネルをくぐって走るバスの乗客もご満悦に違いない。
c0147935_18361100.jpg

この1週間結構桜を楽しんだ。

万歩計 14737歩

by mmmbokuten | 2012-04-12 16:55 | ウオーキング | Comments(0)  

イルミネーションを見に(12月23日)


気になっているガラス戸を掃除する。
大2枚、中2枚、小2枚しっかりときれいにした。

その後松の散髪をする。これは時間がかかった。
刈ったり、抜いたりしたからだ。
枯れそうな山茶花も散髪してやった。
ここまでで万歩計2,500歩しか示してない。

相方さんが新百合のイルミネーションを見に行こうと誘われた。
読売ランド前駅に出て津久井道を歩いて新百合へ向かう。
イルミネーションが点灯している。
c0147935_2130564.jpg

並木につけた巻きつけた白色LEDが点滅している。単純できれいだ。
がちょっと本数が少ないのが残念。
駅向こうに出る。
こちらのほうがイルミネーションの量はおおい。
c0147935_21312885.jpg

色使いも豊富で駅向こうのものとは大違いだ。

いずれにしも圧倒されるというイルミネーションではなかった。
ちょっと期待はずれだ。

万歩計 13,961歩

by mmmbokuten | 2009-12-23 21:31 | ウオーキング | Comments(0)  

下町歩き(12月1日)

越中島に行くことになってしまった。
用事は10時前には済ませた。
次の予定は中野島で1時だ。
また前回同様時間つぶしに歩くことにした。
今日はデジカメ持参なのでスナップを撮りながら進む。
相生橋からは今回は佃島を経由することにした。

c0147935_20454765.jpg

隅田川の川辺がきれいに整備されているのには驚く。
c0147935_2046151.jpg

中央区の財政が豊かだからだろう。
佃島の住吉神社におまいりする。
c0147935_20464916.jpg

1日とあってか参拝者が後を絶たないのにはこれまた驚きだ。
c0147935_20473310.jpg

まだ午前中も真ん中、お客がほとんどいない月島の西仲通を通って勝鬨橋へ進む。

橋のたもとのちいさな「かちどき橋の史料館」へ入った。
ガイドさんが一人いて丁寧に説明してくれた。
見学客は2人だけ。ここでも区の財政力を見せ付けられた感じだ。
c0147935_2048444.jpg

にぎやかな築地の場外市場を抜けて浜離宮恩賜公園方向へ。
さらに田町ぐらいと思ったが時間をみて浜松町から電車に乗る。

中野島の福祉センタの講座は1時半からだが、今日は当番机やいすを並べる役目がある。
登戸から間に合うよう早足でセンターへ行く。
c0147935_20492758.jpg

講座の今日のテーマは「天部」だ。その役割やら名品についての紹介があった。
天平の奈良へ行きたくなってしまった。

講座を終えてまた家まで歩いてしまった。
よく歩いた一日だ。
万歩計 23,938歩

by mmmbokuten | 2009-12-01 20:50 | ウオーキング | Comments(0)  

遊歩道を歩く(11月29日)

午前中は何することなく家にいた。
午後になって
3時からのTVでのゴルフ観戦まで時間があるので散歩に出た。
アップダウンのある道ということで多摩自然遊歩道ルートにした。
小沢城址入り口から上り始めた。
多少上ったり下ったりして、熱量消費には適している。たまに赤く色づいたかえでの木があって黄色く色づいた木が多い中で目立ったりしている。
c0147935_21103995.jpg

城跡からはしばらく下り道だ。
下り終えると寿福寺への上り道になる。
ここは舗装道路となる。
c0147935_21112082.jpg

フルーツパークを過ぎてまた山道に入る。
読売ヴェルデーの練習場を横に見て読売ランド前駅への遊歩道を歩く。
途中女子大脇の道に回りこみ中学校脇から帰ってきた。
10,000歩を確保できた。
万歩計  12,384歩

by mmmbokuten | 2009-11-29 21:11 | ウオーキング | Comments(0)  

都内を歩く(11月8日)

お世話をいただいているお寺の報恩講という集いに出かける。
お寺は王子にある。
10時に家を出る。

講話を聴くためにはこの時間に出なければならない。
女性僧侶による講話だ。
「林住期を生きる」というタイトルで話がされた。
預かった生をどのように生きて返すべきかという分かったような分からないような難しいお話であった。

このお話を聞き終わったところで中座してお寺を後にした。

せっかく東京に出てきたのだから都内を歩いて10,000歩を確保しよう思いついた。
それでは古河庭園に寄って帰る計画にした。
飛鳥山から駒込のルートを想定して歩き始めた。

飛鳥山には大きなカメラを肩にした中高年が多く見られた。
c0147935_20432371.jpg

若い女性をモデルにした撮影会が開催されているからのようだ
家族連れもたくさん遊んでいた。

飛鳥山にある博物館3館のうち渋沢史料館に今日が渋沢栄一の命日のため無料で入館できた。
先ずは栄一翁の葬儀の昭和6年の記録映画をみた。その壮大さに驚いてしまった。
つぎに2次大戦で戦災を免れた青淵文庫を学芸員の解説付きで見学し更に晩香ろを見学した。
c0147935_2044131.jpg


c0147935_20445085.jpg
さらに史料館に戻って翁の人生の解説展示をじっくり見て勉強させてもらった。

史料館をあとに西ヶ原に一里塚、古河庭園前を通って駒込駅に出た。
なんとなく疲れてしまっていたこともあって古川庭園の見学は次回としたことは言うまでもない。

万歩計 16,801歩

by mmmbokuten | 2009-11-08 20:47 | ウオーキング | Comments(0)  

10000歩は確保(11月3日)

家の周りの清掃と相方さんの買い物のアッシー君を勤め万歩計を見ると5,000歩程度しか示してない。
本を図書館に返しながらのウオーキングに夕方出る。
5,000歩確保を目的にしているので直行はできない。
ケヤキ並木の車道から行くことにする。
c0147935_19114581.jpg

ケヤキがきれいに色づいている。
図書館の返却BOXに本を戻して万歩計を見る。8,000歩は確保されていたのでまっすぐ帰れる道を進む。
途中で東の空を見る。
きれいな満月が見られた。
c0147935_1912399.jpg

万歩計   11,366歩

by mmmbokuten | 2009-11-03 19:13 | ウオーキング | Comments(0)  

ミステリーハイキング(11月1日)

ミステリーハイキングに参加する。
提唱者が特定のハイキング仲間に集合場所と集合時間、歩く山(これが変わることがある)をメールで出す。
集合場所に行かないと誰が来るかが分からないという仕組みだ。

集合場所の奥多摩駅に集合時間きっかりにいった。
本日の参加者は3人だけだった。前回は6人だったのに皆さん結構忙しいようだ。

事前に知らされていたコースは鋸山、大岳山、御岳山で御岳駅から帰るというやつだ。
ところが今日知らされたのは鋸山、大岳山、馬頭刈山で武蔵五日市駅から帰るというコースだ。

まずは鋸山へ。標高差が800m位、これを1時間歩いて10分休むペースで上る。
天気がよかったので日陰の道を歩いてるとはいえ汗をぐっちょりとかく。
タオルハンカチがぐっしょりと濡れて用をたさなくなる。
岩をつかみながら上るとなると発汗量はなおさら多くなる。
途中1回の休憩を挟んで鋸山の山頂に着く。
c0147935_22132324.jpg

12時前なのでこの山頂で昼食を取る。
お湯を沸かしてコーヒーまでいただく。
休憩後大岳山へ。160mぐらいの標高差しかない。
鋸山までの登りに比べれはずいぶんと楽だ。1時間で上りきった。

c0147935_22135068.jpg
ここで15分ほど休憩して馬頭刈山尾根縦走路へ。
基本的には下り基調だがピークを挟んでアップダウンがある。
c0147935_22143758.jpg

1時半に大岳山を出て軍道バス停に4時45分月まで小休憩を2度いれて下りてきた。
さすがに足の指の一部に痛みが出た。

五日市駅のパンやで缶ビールで完歩を祝して乾杯をして帰途に着く。

万歩計 39,209歩

by mmmbokuten | 2009-11-01 22:15 | ウオーキング | Comments(0)  

台風一過(10月8日)

起きてみれば台風18号が本州縦断中とのことだ。
確かに雨も風も強い。
家でおとなしく台風が過ぎ去るのを待つしかない。

10時には雨は上がり、青空も覗いてきた。
ただし風はめっぽう強い。
庭のウコンの大きな葉が右に大きくかしいだと思えば次は左に大きくかしぐ。
一定方向に吹いていない強い風だ。

2時ぐらいに漸く治まる。
昨日避難させておいた、植木鉢を所定の位置に戻す。

終わると、
昨日料理教室で習った「さんまのバターポン酢」の復習を相方さんから指示された。
材料は相方さんが揃えてくれたので、やむを得ず調理した。
まずまずの出来栄えだ。やればやれるもんだ。

台風の後の川はどのように流れになっているか、興味がわいてきた。
ウオーキングがてら見に行くことにした。
三沢川に先ずは行く。

c0147935_2171577.jpg
確かに水量は増えているが台風のあとと実感できるほどではない。
次は本命の多摩川に向かう。
鶴川街道から矢野口駅を左に見て多摩川原橋に出る。
c0147935_2174344.jpg

普段見える中州のほとんどが水の下になって入るが、河川敷を脅かすには程遠い水量だ。
上流部に降った雨量はさほどのことはなかったようだ。
もっと荒れている流れを予想していたが、はずれた。
河川敷を多少歩いて家に帰ることにした。

万歩計 12,517歩

by mmmbokuten | 2009-10-08 21:08 | ウオーキング | Comments(0)  

小雨の合間に(10月6日)

小雨模様のはっきりしない天気だ。
昼の天気予報ではこれから雨雲がしばらく切れるとのことだ。
それではウオーキングの出かけるかという気になった。

先ずは駅前の図書館に行くことにする。
借りた山本一力さんの「粗茶を一服」を返しながら3冊借りた。
ついでに」週刊文春10月8日号」をしばし拾い読みをする。
図書館を出た。雨はほとんど降ってない。

明日行く中野島老人福祉センタの場所を確認しに行くことにする。
先ずは多摩川の二ヶ領用水の取水堰に出て多摩サイを南下する。
天候のせいだろう、多摩サイに人影はまばらだ。
自転車に乗っている人は全然いない。

中野島駅入り口の先の交差点を右折し、商店街を進むとセンターへの標識が出ている。
そこから600m歩くとセンターがあった。
中野島駅からはきっと1キロメートル以上はありそうだ。
明日駅から雨の中歩くと15分は十分にかかりそうだ。
自転車ならばその時間で家から来ることができるのに残念。

センタからかカリタス学園の前を通り、中野島駅、生田浄水場経由で帰宅する。
休憩無しで歩いたせいか少々疲れた。

万歩計 14,987歩

by mmmbokuten | 2009-10-06 20:58 | ウオーキング | Comments(0)  

雨の降る前に

調整池コートでのテニスが予定としてあったが、ぽつんぽつんと雨が落ちていたので中止との連絡があった。
午後からは本降りの予報でもあったので、午前中に用事をこなしながらのウオーキングに出かけた。

郵便局が第1目的地、あとは生田駅、読売ランド駅に行けば良い。
郵便局での用事を済ませ、寺尾台の8角堂跡を見て生田駅に向かう。
ルートはおなじみのルートで住宅地を進む。
生田駅からは小田急線の南側の道ばかりをたどって読売ランド駅に向かった。

途中左手の竹林の中に階段があり杉山神社という道しるべがあった。
階段を上ると神社が祀られていた。かなり広い境内とお見受けした。
公孫樹の銀杏を拾う人もいたり、幼児を遊ばせに来ている家族もいた。
良い遊び場のようだ。
しかし神殿には地震時の倒壊警告が書面で張られていた。神社庁からのお達しだ。
なかなかお金が回らないということのようだ。

細い道をたどり、階段を下ると駅前に出た。
ここでもひと用事を済ませ、多摩自然遊歩道を使って帰宅した。
ちょうど10,000歩だ。

夕方になって菅生のゴルフ練習場に行く。
奥行き150ヤードの練習場でこの時間に行けば1000円で180球打てる。
格安の練習場だ。
それだけにお客は入っている。
年金生活者にはありがたい。

万歩計 12,208歩

by mmmbokuten | 2009-10-05 19:16 | ウオーキング | Comments(0)