<   2017年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

効果抜群(2月28日、火)

火曜日今までなら卓球にテニス。
これで大半の時間を過ごせた。
が昨日の反省で球遊びはしばらく自重することにした。

はて何をしたらいいのか。
先ずは家事の掃除洗濯。
それから絵本の読み聞かせ練習、読書。
これで正午になった。

午後自転車で散歩に出かけることにした。
相方さんに自転車に乗って走っていると鼻水が垂れてしょうがないと言ったら、
マスクをして行きなさいと言われた。

マスクをして出陣いつもの多摩サイだ。
昨日は40キロ走ったので、今日は30キロ程度と控えめに2時間でっ帰って来られる予定で出た。
多摩サイ上。風は吹いてはいるが強くは無い。
マスクを着けていると呼吸に応じてマスクが前後するのが煩わしい。
が相方さんが言う通り鼻水が垂れない。
鼻腔に冷たい空気が入らないからか。
効果はてきめんだ。
c0147935_19335778.jpg片道15キロの所まで来たが1時間にはまだ余裕がある。
それならばと17キロの立川公園まで走る。話し始めたら止まらない。
じっとっ傾聴していた。
20分経った頃次の餌場に移動すると言う。
やっと解放された。

帰り道、風は前から後ろからと一定しない中、筋肉をつけつけと呪文を唱えながら走って帰って来た。

夕方テニス教室仲間がスポセンのコートでゲームで楽しんでいるところを覗きに行った。
何時になったらラケットをふれることになるのやら。
楽しんでいる皆さんを羨ましげに見てきた。

万歩計 11070歩

by mmmbokuten | 2017-02-28 19:48 | 自転車その他 | Comments(0)  

普段通りの月曜日とはいかず(2月27日、月)


今日遊水池でのテニスの予定がある。
ここ2週間ほど筋肉痛でラケットを握るのを止めていた。
それが功を奏したか筋肉が普通の生活をしている限り痛みが無くなってきた。

c0147935_21340484.jpgこれならテニスをしてもいいかなと思ってコート上に。ところがそんなに甘くなかった。
ゲームを初めてボールを打った瞬間痛みが腕に走った。
その痛みはフオアよりバックの方が大きい。
それでもゲームができないほどではないので、続ける。
それでも男性4人でゲームを終えたところで早引けをする。




午後は自転車で散歩に。風はさほど吹いていないし、太陽もそこそこ出ている。
散歩日和だ。
月曜日午後とあってか多摩サイ上を走る自転車は少ない。
2時間で往復のつもりで出たがフォルムのきれいな多摩大橋をみたくなった。
1時間ちょっと走ったところでお目当ての橋の下に来た。

c0147935_21180780.jpg
c0147935_21372882.jpg


この広場でドローンを飛ばしている人がいる。
ドローンを飛ばすのは免許とか許可とかとは無関係に飛ばせるのか。
ちょっと疑問が湧いてきた。

帰り道、来るときも感じたが風が同じ方向から吹いてこない。
むしろ復路の方がアゲインストの風に会う機会が多かった。
 
2時間の予定だったが30分ほど余計かかってしまった。

夕方はリハビリへ。

c0147935_21315124.jpg夕飯には珍しい古代米で作ったお酒「伊根満開」を楽しむ。
少々甘い味が。
これではすいすいと入ってしまう。

万歩計 19416歩

by mmmbokuten | 2017-02-27 21:41 | 自転車その他 | Comments(0)  

現地解散(2月25日、土)

金沢旅行の最終日。
現地解散としてあった。
Kさんは8時前にホテルを出て、仕事のために早々に金沢駅へ向かう。
Yさんと二人で朝食を。
食べ終えて暫く雑談し、ホテルで分かれる。
9時過ぎチェックアウト。料金はkさんの経歴のお陰でなんと5400円。013.gif
ここで観てみたい21世紀美術館の前売り券が売っていたので手に入れる。
開館時間は10時ということでそれまでの時間を金沢城公園で過ごすことにした。

今日は黒門口から入る。
何と眼前に芝生の広場が大きく広がる。
昨夜の雪か雨のせいか芝生に着いた水滴が太陽に光に輝いてきれいだ。
湿生園の横の坂道を上って6年前復元された河北門から三の丸広場に出る。
五十間長屋を右に見て橋詰門を通って目指すは本丸。
何回か金沢城には来ているが
本丸に足を踏み入れたことが無かったので今回はぜひとも登って見たかった。

二の丸広場に沿った道にある標識に沿って道を登っていくと
三十間長屋がある。
これは江戸の昔から焼かれずに残った建屋の一つで重文だそうだ。
その先が本丸だ。今は自然園になっている。高い樹木が林立している。
この金沢城、本丸を除けば明治以降、軍の施設、大学が置かれていたところ。
本丸は一段高い所だけに利用されずにいたという事なのかもしれない。
一団と高い所だけに四隅には櫓跡が残っている。
良く見通せる。

これで金沢城昨日と今日でくまなく見たことになった。
石川門から21世紀美術館に向かうことにした。
ただ出るとき一つ疑問に思ったことがあった。
再現された菱櫓、外から見てひし形とは思えない。
止せばいいのに、石川門の総合案内所の係員に「どうみてもひし形に見えない」と茶々を入れたら
の「上って実際に見なさい」と返答されてしまった。
c0147935_21481390.jpgc0147935_21484540.jpg茶化した手前素通りともいかずふたたび三の丸広場を横切って菱櫓へ向かう。この櫓と橋詰門櫓、それを続く五十間は入場料を払って入る再現建屋だ。
でもここも65歳以上は無料。
早速菱櫓へ。確かに柱もひし形、床もひし形にはなっているが
それほどではない。良く見れば確かにひし形という程度だ。
検証を終えて晴れ晴れとして次の21世紀美術館へ。



百間掘通りを歩いて10分、芝生に囲まれて半円形のガラス張りの美術館がある。
広場には家族で遊べるような遊具も置いてある。
こちとらはTVで結構目にしたレアンドロのプールをみたくて
「工芸とデザインの境目」の展示に入る。
生活用品、例えば電話機とか蓑とはバスタブとか・・・・・・・
こちとらは意味が分からずプールへ。
c0147935_21561948.jpg

c0147935_21583480.jpg最近の水族館同様、水を挟んで、上から下、下から上が覗けるが仕掛けになっているだけ。
これが美術館に設置して意味。双頭深遠なものがあるのだろう。








早々に美術館を後にしてひがしの茶屋街へ。
10年前一度夜芸妓さんお芸を鑑賞しに来たことがあったので、
昼の趣を体感したいときてみた。
観光客が狭い区域に沢山いる。だいぶ人気のあるスポットだ。
残念ながら昼とあって芸妓さんの歩いているところに出会うことはなかったが、
建屋のつくりは風情満天。

これで見たいところは見た。金沢駅に向かう。
ホテルを出て駅に着くまで歩きづめ。
土産を買って昼飯を食べて自宅へ向かう。帰りも大宮まで新幹線かかやきで。
家の最寄駅に着いたのは6時。

自宅へ帰る途中チョイ飲みバーによる。
土産に買ってきたごりの佃煮でお酒をお馴染みさんと飲み交わす。
8時自宅に着く。

万歩計 21679歩

   

by mmmbokuten | 2017-02-25 15:19 | 旅行 | Comments(0)  

金沢市内見物(2月24日、金)


滝亭の豪華な朝食を8時から時間をかけてゆったり楽しむ。
今日も行程はゆったり。
10時出発まで部屋にもどって3人で雑談。
c0147935_14244767.jpg
c0147935_14250542.jpg
10時チェックアウト。
昨夜の夕食時のアルコール飲み過ぎでちょっと予算オーバー。
タクシーで兼六園へ。
タクシーの運転手曰く「年々寒さが緩んでいる」とのこと。
どおりで雪が積もってない訳だ。
小立野口から入園。65歳以上は入園料無料とのこと。300円節約できる。
唐崎松、噴水、梅林、雁行橋、琴柱灯篭をはじめ見どころを見て回る。
c0147935_20042397.jpg
c0147935_20045796.jpg
c0147935_20183030.jpg
c0147935_20193360.jpg
c0147935_20204067.jpg
c0147935_20205917.jpg
次は金沢城公園、石川門から入って三の丸広場に出た途端、
目の前の2001年に復元された菱櫓、橋詰門櫓それをつなぐ五十長屋を見て
この地出身のYさん「何時の間にできたんだ」と驚く。
故郷にたびたび戻るが観光地を巡ったことは無いという事らしい。
橋詰門を潜って、二ノ丸広場を西に歩く。
c0147935_20263418.jpg
c0147935_20272052.jpg
大分歩き疲れてきた。城の西に今晩お世話になる私学共済の「兼六荘」がある。
そこに向かう途中に2年前復元下玉泉丸庭園が眼下に見えてきた。
素晴らしい庭園なので疲れている足を引きづって庭園に下りる。
玉泉庵を含めきれいに復元されていた。

兼六荘に着くもチェックインできる3時までにはまだまだ時間がる。
ロビーでひとまず休憩。

一息ついたところでまた市内見物に。
兼六荘の前にある「尾崎神社」にお参りして
近江待ち市場へ。
新鮮な魚介類を見て歩く。
泡を吹いている生きのいい「かに」の値段をみれがなるほど高い。
昨日の旅館でこの値段ではカニ尽くしとはいかなかったのが理解できた。
喉黒も並んでいたが高根のものばかりでない。ピンからキリまである。
一回りすれば腹が空いた。
市場の突端の喫茶店に入って昼食だ。
市場関係者の食事を専らのようで喫茶店とは思えないよう品がある。
こちとらはラーメンを。細めに縮麺でしょうゆ味。久しぶりに中華そばを食べた感じだ。
c0147935_14144499.jpg
c0147935_14150688.jpg
今日の最後に藩祖をお祀りしてあるある尾山神社へ。
審問にガラスが使われているのが印象的だ。

これで今日の見学を終える。
ホテルへ3時前だがチェックインがOKとなった。
今日は個室だ。
5時前ゆっくり休むことにした。

5時学生時代顔見知りになったYさんのクラスメイトのMさんと合流。
4人で夕食を摂ることにしてYさんのごひいきにしているお店「むさし」へ。
肴もお肉もOKのお店だ。
c0147935_14160854.jpg
c0147935_14173525.jpg
c0147935_14181525.jpgc0147935_14200384.jpgさすが専門店。出る者みんなしっかりしている。刺身の盛り合わせも白子酢をはじめとして。驚いたのはこの時期の枝豆の美味しいこと。
冷凍物で美味しくないと値踏みしていたらとんでもない採りたてのように美味しい。
料理の仕方でこんなに違うかとびっくり。
今日もたっぷり飲んで楽しい時間を過ごせることができた。
感謝。

万歩計 9071歩

by mmmbokuten | 2017-02-24 16:58 | 旅行 | Comments(0)  

金沢に雪なし (2月23日、木)

9時家を出て稲田堤駅へ。
金沢へ学生時代の仲間3人と旨い料理と酒を楽しむため。

9時前に小雨の中、相方さんにアッシー君になって稲田堤駅へ。
大宮駅から北陸新幹線で金沢へ。
北陸新幹線に乗るのは初めての経験。
6号車で仲間と合流。ただし空席は無いのでバラバラでに。
c0147935_14040096.jpg
c0147935_14043586.jpg
かがやきは途中長野と富山にしか停車しないので2時間強の12時50分位に金沢駅に到着。
雪の金沢をイメージしていたが、
駅前ドームの屋根にも、駅前広場にも雪が全くない。期待外れだ。

今日は長町界隈の見学して旅館へというゆったりスケジュール。
先ずはタクシーに乗ってYさんお馴染みの小料理屋「孫助」へ。
昼ご飯を摂るため。
c0147935_13462285.jpg
c0147935_13472333.jpg
昼はサラリーマン向けに定食が主流のようだ。
その線に沿ってこちとらは焼きカレイ定食を。
折角の旅行先の初めての食事。
無事の旅行を祈念してお酒を飲み交わす。
身体が暖かくなったところで、小雨のなか長町界隈を散策することに。
古い町並み再生中の道路を進む。
ただし伝統的な町家が続く区画ももあるが、
虫食い状態で、なおかつ駐車場が目立つ。
きれいな町家が続く街並みに再生するのには時間が掛りそう。

その中の1軒が同行するYさんの嫁ぎ先。
町家の趣を取り戻すため、家の外装を大工さんが入って工事中だ。
市からの補助は工事費の半分程度とか。
出来上がって町家の趣がどの程度取り戻せたか見に来たいものだ

ちょっと足を伸ばしては武家屋敷跡界隈へ。
こちらは旧武家屋敷が狭い道を挟んできちんと残っていて江戸時代にスリップできる。
この時期屋敷の土塀にはまんべんなく薦がかけられいる。
これで土塀の屋根に雪が積もっていればいう事なしだが。
冬野金沢の風物詩を見損なった。
c0147935_21142843.jpg
c0147935_21145336.jpg
ここで今日の見物は終了。百万石通りに出て大和デパートをつっ来って公園側に出る。
ここから犀川の流れを遡ったところにある「湯宿・滝亭」へ。
c0147935_13511448.jpg30分ほどで着く。途中道端に残雪が少々。とても冬の北陸の温泉宿とは思えない。
男3人で一部屋と覚悟をしていってみれば
お宿のご配慮で隣の一部屋も間仕切りを取って使用可とのこと。

大風呂で温泉に浸かり疲れを取ってダイニングへ。



c0147935_13522133.jpg
c0147935_13525063.jpg
c0147935_13532518.jpgカニ三昧と思っての旅行だが、カニが高価なため標準の料理を楽しむことに。それでも喉黒一尾をつけるがうたい文句。
上品な料理と美味い地酒でたっぷり食事を楽しんだ。

万歩計 2206歩

by mmmbokuten | 2017-02-23 17:31 | 旅行 | Comments(0)  

風は弱くなったので(2月22日水)

昨日と違って風は吹いてはいるが強風ではない。
洗濯などの家事を終えて自転車で散歩へ出ることにした。

なじみの多摩サイだ。
多摩川原橋を渡って上流部へ向かう。
ほどなく大勢の学生さんが三々五々グループを作って、下流部へ向かって歩いてくるのにぶつかる。
何かと思って先生らしい人に訊けば
「ロードハイク」というイベントだと言う。
中学1年生から高校2年生まで、遠くは羽村からそしてその途中の2か所から
学校のある二子多摩川まで歩くイベントとのこと。
1000人をちょっと切る生徒が参加しているとのことだ。
大勢過ぎるので走りにくい言えばその通りだが。
聡明そうな生徒さんにたくさん遭遇、これからの日本に心配しないで済みそう。


とりあえずそう気張らないではしる。
c0147935_18532768.jpg立川陸上競技場でUターン。
競技場の横の新堤防。
階段が木造だ。
c0147935_19060914.jpg



c0147935_18565198.jpgゆっくり走る。貝殻板橋、先だってつぎはぎを当てたところはすでに黒ずんでもう昔の板になじんでいた。

c0147935_18572089.jpg貝殻坂を上ったところの看板屋さん。今日は倉庫の扉が開いている。
前から気になっていたのだが倉庫の中にドラえもんの大きな像が見える。
写真を撮っていいかと聞けばOK.
記念に撮る。


c0147935_19165188.jpg



国立折り返し下の谷保の河川敷公園。
今まで土手から見るだけだったが今日は下りてみた。
根川が多摩川に合流しているところグランドを横切ってを初めて見た。
合流部で何やら摘んでいる人が、釣っている人も。
楽しいものがあるらしい。



ちょっと寄り道をし過ぎた。
急いで家に帰る。
c0147935_19193080.jpg
2時半前絵本読み聞かせに生田小学校へ。わくわく学級低学年向けだ。
教室に入れば「はげはげ」の歓迎の声。
これで親密感が増すというもんだ。
こちとらは「はりねずみと金貨」「いもさいばん」
もともと本に興味のない児は落ち着いていなかったが。
ほとんどの児が絵本に詠み手に関心を持っていてくれた。
静かに聴いてくれたのが何よりの証左だ。


家に戻って今度はよみうりランド前駅前の高山医院へ。
リハビリだ。やってもらうと楽になったような気がする。

万歩計 14065歩

万歩計 14065歩

by mmmbokuten | 2017-02-22 21:22 | 自転車その他 | Comments(0)  

北からの 強風に怖気づく(2月21日、火)

起きてみれば風が強く吹いている。
昨日と違って北からだ。
強さは昨日と同じ。
これでは自転車には乗れない。
土手に出たら吹き飛ばされる恐れがある。
早々に乗るのを諦める。

火曜日なので腕さえ問題なければ卓球テニスで遊べるはずだが、
しばらくはお預けにしているので何をするか、時間は沢山ある。

とりあえずTVを前にして溜めてある録画物を正午まで見ることにした。

午後、風が強い中、散歩に出る。
先ずは小物のアーク溶接がしてもらえるかどうか訊きに鉄工所に行ってみる。
だがシャッターは閉じて敷地の中に人影が見えない。
菊に訊けない。残念また出直そう。

ついで図書館へ、予約した本を借りる。
雑誌を読もうと思ったが肝心の眼鏡を忘れてしまっているので叶わなかった。

帰り道は小沢城址保全緑地のハイキングコースを使う。

c0147935_21505783.jpg
c0147935_21513947.jpg
c0147935_1843361.jpg歩きながら足元の落ち葉を見てみれば、強風が吹いているのに吹き飛ばされていない。
それぞれの落ち葉が終の棲家を得たように定位置でびくともしない。
枝から離れて数か月納まるところに納まっている感じだ。
葉を落とした雑木林青空を背にのびのびしている。


c0147935_21572484.jpg                  先だってお邪魔した寿福寺の梅園を覘く。
フルーツパークを経由して自宅に戻る。
万歩計 9189歩                      

by mmmbokuten | 2017-02-21 22:07 | Comments(0)  

天候急変(2月20日、月)

それは復路、多摩川原橋手前300メートルあたりの事だった。
突然南から突風、強風が吹いてきた。
自転車もろとも左堤防下に吹き飛ばされるのではないかと言う位の風だ。
事実自転車を右に傾けながら、ペダルを強く押してわずかながらでも進める努力をした。
橋までそれどおしだ。

橋を渡ろうとすれば今度はま向かいから強風が吹きつける。
立ち漕ぎをして何とか前に進める。
乾燥しているので、河川敷の土埃の中を進む。
対岸に渡って何とは風を遮る建物に救われる。
ここまでの天候の急変とは思いもつかなかった。

10時過ぎ自転車で散歩に出かけることにした。
今週は走れる日が少ない。
今日はマストの予定のないので、
ただ午後は天候が悪くなるとの予報だったので午前中にはしることにした、
昨日も走ったので控えめにしようと思った。

なじみの多摩サイだ。
多摩川原橋の手前を左折,稲城のロードを走る。
こちらの道はロードで走っている人はまれ。

是政橋を渡る。
晴れてはいるが春霞がかかっているようで遠くの山は霞んでいる。
当然富士山は見えない。

昨日は行った府中郷土の森の梅園。
観梅者は昨日と比べるべくもなくごくわずかだ。
今日の観梅者心置きなく静かに楽しめるはず。

平日になったためか、すでに春休みに入ったせいか
大学の陸上部員と見られるグループが沢山ロード上を下流に向け走っている。
交差するとき気を遣う。
c0147935_20295989.jpg
c0147935_20310558.jpg
今日は中央線を越えたところでUターンして戻る。

家近辺の丘上りも南風に邪魔されてやっと登って帰宅。
帰ればいるはずの相方さん外出中。
チーンして昼食だ。

夕方医院に予約してある。
雨は小雨も小雨だが風が時折強く吹いている。
傘をさしてもyp身売りランドまで歩けばたっぷり濡れてしまうはず。
相方さんに送ってもらう。
今日にリハビリに新種目。
タオル絞りや球の上げ下げだ。
運動療法も多種多様のようだ。

庭に植えてある白のクリスマスローズ、ちょっと花を持ち上げてきた。
c0147935_20335577.jpgc0147935_20350957.jpg

万歩計 10353歩

by mmmbokuten | 2017-02-20 21:27 | 自転車その他 | Comments(0)  

花見へそれぞれ(2月19日、日)

今日は多少風は吹いているもののいい天気。
相方さんはハイキング仲間と観光バスに乗ってお花見へ。
先週行った、河津だ。当然桜を見に。
もっともイチゴ狩りも付いているが。

こちとらも花見だ。こちらは梅だ。
昨日多摩サイから眺めた府中郷土の森の梅の花を愛でに。
自転車に乗って1時出発、走れば家から8キロ強地点。
正門前の臨時駐輪場に自転車を置く。

入場券の券売所には買うのに並ぶ。
老若男女大勢さんが入園しているようだ。
天気もいいしお花見日和だから当たり前か。

入場してともかく梅園へ向かう。
白加賀という白梅の木が目に付く。今が最高の見ごろかも。
紅梅も見ごろは過ぎたと思いきや、蕾を持った気が結構ある。
蝋梅、もう盛りは過ぎたかも、でもしぶとく花を咲かせている木が結構ある。
赤黄白と混ざり合って見える景色は目にご褒美をもらった気分だ。

c0147935_20154420.jpg

c0147935_20205737.jpg
c0147935_20243469.jpgc0147935_20143809.jpg













ふるさと体験館を覗く。木工作品を作って売っている。
トンカチの柄が折れた閉まったのを思い出して、適当な柄が欲しいと言ったら。現物を持って来いと言われる。
次回持って来て作ってもらうことにした。

復原建物も沢山ある。
2,3覗いてみたが、明治天皇の御座所にある大店田中家ののそれは奥長の住まいで立派に復元されている。
c0147935_20263683.jpg

博物館本館も覗く。
冬鳥の季節展示は多摩川に集う鳥たちを展示してあり名前を覚えるには参考になった。
そして府中の歴史についての常設展示もなかなか見ごたえがあった。

行って戻って約17キロ。今週は合計走行距離が100キロ越えだ。勲章ものだ。

午前中は家で絵本の読み練習と新聞斜め読み。
そしてTVを楽しんで時間をつぶした。

万歩計 8762歩

by mmmbokuten | 2017-02-19 20:09 | 自転車その他 | Comments(0)  

借りを少し返しに(2月18日、土)


c0147935_20161596.jpg 昨日は強風で自転車に乗るのを諦めた。
 乗れなかった分を少しでも今日取り返すかと自転車にまたがることにした。
 天気はどんよりとした曇天。
 ひょっとすると雨が降るかもと相方さんに言われ遅くならない内と1時半に家を出る。
 土日は多摩サイ上は、ジョガーとサイクリストが賑わうのでなるべく避けてきたのだが、今   
 日はあえて出る。
 さすが土曜日、野球場もサッカー場も賑わっていたが、ロード上はさほど混んでない。
 一安心だ。遅く走っていても邪魔者扱いされないですむ。
 風は無いが、曇天が出足を鈍くているようだ。
 どこで折り返すか、一昨日の貯金があるのでそんなに気張ることも無い。
 15キロ先の立川陸上競技場にした。
 風が無いので気張って漕ぐことは無い。
 マイペースで快適に走れたせいと気温が低いこともあってか、リックを背負っていても背中 に汗をかくこともなかった。
 陸上競技場まえで記念撮影。
午後太陽が出ていれば川を背景に撮るのは逆幸で無理だが今日は曇天、河原を背景に撮ってみた。

c0147935_20162879.jpg 自転車に乗る時、腕を多少肘のあたりを曲げるのが正しいのり方のようだがこちとらは腕の筋肉が痛くなって以降、腕をまっすぐ伸ばすようしている。
まっすぐに伸ばして乗っていると痛みが消えるような気になるからだ。

帰り道府中郷土の森の森の脇で停止する。
梅の花がきれいなのだ。
紅梅に白梅とが上手く植えこんであって非常にきれいだ。
さらに花を終えようとしている蝋梅があるところは3色が絡み合って絵にも言われる景色になっている。
ちょっと入園してみるかという気にさせる。
 今日は約2時間のポタリングとなった。

午前中は絵本読み聞かせグループの定例役員会。
市民館で約2時間半の会議だ。
先輩方のお話はなかなか参考になる。

市民館への往復も自転車だ。

万歩計 8837歩


by mmmbokuten | 2017-02-18 19:48 | その他 | Comments(0)