時間の余裕があればこそ(6月17日、土)

9時過ぎに市民館へ自転車で向かう。
絵本読み聞かせグループの役員会だ。
こちとらが会場に着いた時には他のメンバーは全員着席済み。
来月の定例会の事前準備が主旨だ。
それほど議論を呼ぶようなテーマは無い。
その替り時間に余裕があるので役員の担当の分担について
細かい所まで相談することができた。
時間通り11時半に終わる。

午後は体を動かさなくてはといこいの家に行く。
卓球だ。
今日も集まりは悪くて4人だけ。
少数精鋭で楽しくゲームをすることができた。
人数が少ないので休憩時間は永くとる。
そのお茶のみタイム中に
Iさんが変な電話が昨日かかってきたと言ったら、
お同じ向きの電話が先週Fさん宅にもかかってきたという話になった。
4人しかいないのにそのうち二人に発信者の名前が同じ、6年前にお会いしたという事も同じ、用件は不明なままというのも同じ、と言う電話だ。
「おれおれ詐欺」の次のバージョンかもという事で用心しようと言う話になった。
こんな話もいこいの家に来ているからこそ聴ける話かも。
c0147935_21521419.jpg
玄関横の柱シャボテン、花芽が出てきた。どんな花が咲くか楽しみだ。

万歩計 6824歩

# by mmmbokuten | 2017-06-17 21:30 | その他 | Comments(0)  

テニスと樹木の整枝(6月16日、金)

起きれば空梅雨の好天気。

朝食を終えて
狭い庭にこの春まだらに植えた芝の刈りこみ。
同じ時期に植えたにもかかわらず長く伸びたものと
まだ刈り込みも必要ない程度にしか伸びてないものといろいろだ。
刈り込みバサミで平らになるように買ってみた。

c0147935_20561006.jpg

10時過ぎスポセンのテニスコートへ。
教室だ。今日は全員出席。25人。さすがにことが満杯だ。
暑いよう気なので休む人もいると思ったが。
決めるボレーの練習。
いずれも前衛の前を横切るように打たなければならない。
何回もこの場に立ったが上手くならない。
後半の2ポイント先取のゲームで終わり。
あっという間の1時間半だ。

昼食を済ませると
今度は先だって整枝の途中で作業を切り上げた
「まてばしい」のお相手だ。
宿題の頭頂部の整枝を。高枝ばさみを使ってやる。

c0147935_20561709.jpg

終らないうちに2時だ。この時間からはスポセンのコートでテニスの約束がある。
男性はこちとらだけ。女性が5人。
いずれの方も教室仲間。
冗談を言いながらゲームを楽しめるのが最高だ。
そこそこゲーム中も練習中のテクニックを遠慮なく披露。
失敗して気にしなくていい。
そんなふうにして楽しんでいるところに大空に黒い雲が流れてきた、
落雷の音もする。
女性群怖がりだしぼつぼつ降り出したところで時間前だが終了。

4時からもテニスで遊ぶ予定があったが
この天候にため中止になった。

家に戻って30分。
雨も落雷の音も止んで、青空が出てきた。
まてばしいの整枝残り分を片付けた。

万歩計 9949歩


# by mmmbokuten | 2017-06-16 20:58 | Comments(0)  

今日は思い切り動いた(6月15日、木)

天気は太陽が顔を出せば暑いが
隠れれば動くに都合のいいお日和だった。

10時過ぎ遊水池のテニスコートに向かう。
メンバーさんお集まりは上々。8人だ。
2面のコートを同時につかえた。
3試合させてもらったが、そのうち2試合は
レベルのこちとら以上のメンバーに入ってのもの。
良い打ち合いになったりして楽しく過ごせた。
c0147935_20455597.jpg
12時からもテニスの予定が入っていたので早めに家へ戻る。
腹ごしらえをしてスポーツセンターのコートへ。
教室仲間の皆さんいあそんでいただく。
女性5人と男性2人の7人で2時間。
冗談を言いながらボールを打つ。
皆さん腕を上げているので口で勝負。
ダブルスの試合だ。めちゃ勝ちも無ければめちゃ負けもない。
良い具合に遊ばせてもらった。

昨日ヨドバシカメラで購入したデジカメを使ってみたいこともあって
自転車散歩に出かけた。
もう夕方でもあるので軽めに。
そう思ったら多摩水道橋経由是政橋周りの一周ルートだ。
狛江の高校横のロード上には部活で生徒がたむろしている。
この時間だからしょうがない。
それ以外はロード上には人も自転車も少ない。
この季節雑草が伸びるため業者が堤防の草を
あちこちで刈り込んでいるのが目立つ。
是政橋付近に到達しても走って1時間と経ってない。
しばらく上流を目指して1時間ぐらい走った所でUターン。
関戸橋の1キロぐらい手前の所。
c0147935_20460077.jpg
c0147935_20460309.jpg

帰りは 適当に吹いている風を楽しみながら走る。
是政橋と多摩川原橋 間に草刈り業者がお仕事中。
ロードの両脇1メートルぐらいを刈っていた。
刈ったばかりにロード、開放感があって気分爽快に走れた。

一日中良く動いたものだ。

万歩計 15238歩


# by mmmbokuten | 2017-06-15 20:47 | その他 | Comments(0)  

東京へ行くならついでにお買いもの(6月14日、水)

本日のメインの予定は東京田町での会社OBの会報誌の編集委員会だ。
時刻は2時。

折角東京へ行くのだから
デジカメを買うことにした。
価格コムで調べれば最低価格32810円で御徒町の店舗で店売りをしている。
このお店に行くことにした。
ただし御徒町はちょっと回り道。
できればこの好天の下、歩くのは避けたい気分。
そこでヨドバシカメラのHPを覗くと37050円で売っている。
10%のポイントバックがある。
実質的には435円高いのだ。
他に小さなリックに入る三脚も買いたい。
それならとヨドバシに行くことに。

12時前家を出る。
買うものが決まっているので、
20分も掛からずに、デジカメ、保護膜、バッテリーと三脚を買うことができた。
c0147935_21585745.jpg
2時から編集委員会
ゲラは刷り上がっている。
校正をする。
原稿がしっかりしたものばっかりで、短時間で構成を終えることができた。

その後はご苦労さん会。
寿司、そばを当てにお酒を頂く。

さらに談笑が足りないとばかりに
4人で駅中の蕎麦屋さん、「謙徳」で2次会。

家の居戻ったのは10時だ。少々遅い。
万歩計 9679歩

# by mmmbokuten | 2017-06-14 20:47 | その他 | Comments(0)  

家路を急ぐ(6月13日、火)

c0147935_21383025.jpg
目が覚めたのが4時半
ちょっと早いとは思ったが帰り支度をする。
一寸雲間から陽射しが見えた6時前に山小屋を出発。

家に早く戻れば、午前中は卓球、午後はテニスで遊べる。
もっともテニスの方は雨が降っていないのが前提だが。

湯河原あたりからぽつぽつ雨が落ちてきた。
それがそれ以降、ぽつぽつが落ちてきたり、止んだり。
安定しない空模様だ。
自宅に8時半に着いた時は雨は落ちていなかった。

一休みしてお隣のスポーツセンターへ出向く。
仲間の皆さん15人ぐらいですでにラリーでお楽しみ中。
クロスで打っている台に入れて貰う。
今日は調子が出ない。寝不足か。
それでもゲームで締めることができて十分に楽しめた。

午後も楽しめると思いきや
1時前ぐらいから雨が本格的に落ちてきた。
早々にテニス教室は中止の告示が。

しょうがない小説を読んで時間つぶしをした。

万歩計9108歩

# by mmmbokuten | 2017-06-13 21:39 | その他 | Comments(0)  

伊東で酒盛り(6月12日、月)

本日のメインイベントは伊東で
伊東に別宅を持つSさんとSさんの同窓Hさんとの飲み会。
伊東駅に3時集合が当初の予定。

それまでに時間があるので
高圧洗浄機で敷石やレンガの洗浄をすることにした。
最初は玄関の前の階段の敷石を洗う。
5年振り位、その間敷石や目地に着いた汚れを高圧の水で吹き落とす。
見違えるようにきれいに、特に目地が地の白が現れた。

つぎに洗ったのが下の庭に敷いたレンガ。
これは洗うのが初めて、追加で敷いたレンガとの差が歴然としている。
これを洗うことにした。
c0147935_20584848.jpg
c0147935_20585393.jpg
左が洗う前、右が洗った後。
これだけ違えば洗いがいがある。

飲み会の出るまでに時間があったので
電気草刈り機で雑草を刈る。

午後電車に乗って伊東駅へ。
3時過ぎ落ち合う。
街中のお店で飲み会のつもりで行ったら、
Sさん宅での飲み会だという。
Sさん宅へSさんの車で。

c0147935_21211066.jpg

ビール、日本酒、焼酎、ウイスキーとブランデーと各種が用意されていた。
あてはかわきもの。
鶯の声が周りの林から聞こえる。
鶯を飼ったことのあるHさん、鶯の泣き方に薀蓄を披露する。
その解説を聞きながらアルコールを頂く。
飲んでいるうちに街中へ繰り出すことになった。
丘にあるお宅伊東の街中には坂を下りて行けばいい。
薄暗くなっていよいよ街中へ。

先ずは腹ごしらえ。駅前の立ち食い麺屋へ。
終えたところでいよいよカラオケバーへ。
Sさん宅の前のお宅の親せき筋のお店「あき」だ。
数曲歌わせてもらった。
Sさんは出身地山梨がらみの歌ばかりを歌う。
90分3000円のお店。
時間が終わったところで帰ることに。

9時54分発下田行きの列車で帰る。
伊豆高原駅で下りてタクシーで山小屋に直接戻るか、
途中の「田はら」寄って小腹を満たすか迷った末
小腹を満たすことにした。

閉店間際お客さんは誰もいない。
温麺を頂いて帰ろうとしたら「茜霧島」という
焼酎が目に入った。
一杯サービスするわと言われごちそうになって千鳥足で山小屋に戻った。
万歩計15849歩


# by mmmbokuten | 2017-06-12 20:27 | 山小屋 | Comments(0)  

剪定せねば(6月11日、日)


山小屋のどうだんつつじとつげはこの時期
新しい枝が伸びて不様な姿になっているはず。
剪定するため山小屋へ。
6時過ぎ車で1人で出発、渋滞もなく、8時半につく

一休みして、まずは柘植の木に向かう。
玄関から近い木から刈込ばさみで伸びた枝を切って樹形を整える。
柘植の先のつつじも花がらが醜いので花がらを摘む。
c0147935_20035365.jpgc0147935_20040147.jpg








柘植とつつじの家寄りには今を盛りと
アジサイがけんを競い合っている。

次にどうだんつつじだ。
階段脇に並べて植えてある、
こちらも今春の伸びた枝は長い。
柘植同様刈込バサミで姿を整える。
階段の上から下まで。
見違えるようにきれいになった

夕方まで時間があるので階段脇の法面をきれいに。
芝生だったのだが荒れ放題。
雑草を引き抜いてきれいにした。

今咲いている庭のアジサイ。
c0147935_20134440.jpg
c0147935_20134089.jpg
c0147935_20155095.jpg
c0147935_20163672.jpg
c0147935_20191343.jpg
アジサイ以外にこんな花も
エンジェルトランペットとか
c0147935_20225707.jpg
c0147935_20231592.jpg

万歩計 2667歩

# by mmmbokuten | 2017-06-11 18:22 | 山小屋 | Comments(0)  

来たぞ吉見百穴(6月10日、土)

「吉見百穴」と言う観光地名は小学生中学生のころちかまの観光地の名として結構耳にすることが多かった。
でも出かける機会は全くなかった。
それが昨日宿泊したところからハイキングがてら行ける距離にあるとKさんが教えてくれた。
Kさんは実際に昨日寄って来たとのことで地図まで頂けることになった。

宿泊施設の「フレンドシップハイツ吉見」を9時に出る。
裏口から、両側とも背の高い雑草地の真ん中の舗装した道を歩く。
太陽がかんかんと照りつける。
雑草がとぎれて住宅や畑が見える間もなく前方からほら貝の音が聞こえてくる。
どこから聞こえたかと思えば高い植え込み越しからのようだ。
良く見れが木越に甍が見える。
植え込みが切れたところに階段がある。
上ってみればお寺さんだ。
c0147935_17541227.jpg
c0147935_17541759.jpg
吉見観音さんの境内に入り込んでいたのだ。見上げれば三重の塔が立っている。木地の色は白いので珍しい。古色蒼然としていない。
このお寺坂東札所11番で送検1200年も経つと言う由緒あるお寺。
本殿で金色に輝くご本尊に手を合わせる。
お賽銭箱が無い。よくよく見れば本殿の回廊と同じ高さの所に桟が切ってある。
お賽銭を投げ落とすことになった。
本殿前は植栽がよく手入れされてあってきれいだが、裏は荒れ放題、
表裏でこんなに手入れが違うのかと驚いてしまう。
修行僧がいないという事か。

観音様に次は吉見百穴に向かう。
この道「願いごとの道」と銘打った巡礼路でもあるとのこと。
八坂神社、この神社はちょっと荒れ気味、からその前の北向き地蔵、このお地蔵さん占いが良く当たるとのことで占い師さんの信仰が厚いとか、さらに舗装道路を進んで弁天様をお祀りしてあると言う龍性院を右に見てうっそうとした雑木林を過ぎたところが百穴だ。
入場料300円を払って中へ。
なるほど丘の法面に多くの穴が見える。
この穴古墳時代後期の死者を埋葬する墓穴とのことだ。
大きめの穴を覗くと確かに死者を横たえられるように高さを違えて違えて掘ってある。現在219個が残っているという。
c0147935_17442739.jpg
c0147935_17460289.jpg
またここには戦時中に軍需工場用に掘った大きな洞窟もある。
掘るには適する地層であったためか。
c0147935_17432929.jpg
頂上まで登ってみたが、ここは仕舞ってはいたが土産でも売っているのか家が建っているだけの広場で特に見るものもなかった。もっと有効利用すればいいのに。

下りて売店で「氷あずき」を頂いて体を冷やした。

c0147935_20585537.jpg

一通り見終えたので次に松山城跡へ。山城なので標高60mの本曲輪めがけて岩室観音様を潜って登る。
整備されている道ではないので山道を歩いているような感じだ。
やっと着いた本曲輪も草ぼうぼうだ。
土塁や空堀も良く残っているとのことだが草の下に入ってしまって良く見えない。
城ブームの昨今、もう少し整備してほしいものだ。

このお城のすその「ぴんころ観音」の当選時を右に見て
東松山駅への道を汗を拭き拭き歩く。
駅には徒弟通り11時到着だ。

c0147935_17412107.jpg

今朝6時前に目が覚めたので宿泊施設前の「一丁湖」を一周。
朝早いとあって朝露で道路は濡れているし、湖から靄が上がっているし、木立を梳けて差し込む光は見事だし、良いものを見せてくれた。





c0147935_17520603.jpg
c0147935_17520247.jpg
さらに吉見の百穴に先駆けて黒岩の横穴群も見ることができた。パンフレットでは穴がくっきりと映っていたのだが、雑草に穴が半分ふさがれたりしているのが残念。早起きは3文の得とはよく言ったものだ。

帰りの電車の接続が巧く行って昼過ぎには帰宅。
午後いこいの家に卓球をしに行く。
メンバーはこちとらいれて4人しかいなかったが、
初心者はいなかったので、バチバチ打ち合う。
楽しい卓球ができた。

 万歩計25256歩


# by mmmbokuten | 2017-06-10 17:57 | 旅行 | Comments(0)  

女性陣から声をかけられたら(6月9日、金)

本日のメインイベントは埼玉吉見町のある「フレンドシップ・ハイツよしみ」の夕方からの宴会に出席することだ。
若い頃品川工場で働いていた大勢の人たちが工場閉鎖で埼玉群馬方面の工場へ転勤、
その人たちの年一回の顔合わせの飲み会だ。
年々歳々、皆さん齢を重ね参加者も少なくなっては来ているが、楽しみにしている人も多い。
こちとら去年は欠席したが、今年は参加の返事を出しておいた。
3時半鴻巣駅前から迎えのバスが出るとの連絡を貰っていた。
そのバスに乗るためには京王稲田堤を1時50分に出る電車に乗らねばならない。
そのつもりでスケジュールを組んだ。

朝一番の予定は塚戸の稲田堤保育園での絵本読み聞かせだ。
自転車に乗って10時前に出かける。
c0147935_18201230.jpg

1,2歳児クラスが担当。手遊び得意のGさんと女性のAさんと3人組。1歳児はほとんどスタッフさんの膝の中。
2歳児は去年読み聞かせを経験しているので椅子にちゃんと座って行儀が良い。
こちとらが読んだにはこの2冊。
「はけたよはけたよ」はパンツが履けるようになるコツを教えてくれるもの。
まだこの1・2歳では穿かせてもらっている児ばかり。まだまだピンとこない様子だった。選書の失敗。
「パパだいすき」はくまが主人公。
くまは知っている児が多いので絵を見て反応する児も多い。
大きなくまのパパにに遊んでもらえる様子を楽しんでくれたようだ。
この選書は合格と言うところか。

終えて大急ぎで家に戻りテニスように着替える。
定刻過ぎではあるがスポセンの教室に。
こちとらが行ったら生徒さんが21人になってしまった。
多過ぎだ。今日も球出しは少なげ。
ゲームも人が多いのでベンチで待機してしている方が長い。
上手くファーストサーブが入ればなおさらだ。
c0147935_18341585.jpg
c0147935_18342138.jpg
12時10分で教室終了。
ここで家に帰って着替えて鴻巣へ向かうのが当初の予定だ。
ところが隣のコートで教室仲間が5人で遊び始めている。
天気は上々夏のようだ。
5人ではきついという事か、こちらに遊んで行けと言う。
宴会に行くと言ったら、開会時間まで言わされる。
その時間なら2時終りなのでと誘われる。
女性陣からのお誘い。これからそうそうあるわけもない。
ではと言って遊んでもらうことにした。
4ゲームの試合を4つ程度やって終了。

もう3時半鴻巣発のバスに間に合う訳もない。
宴会開始の6時までに着けばいいと開き直って家に戻って着替える。
アッシー君もバスもない。
稲田堤駅まで歩く。図書館に寄って返本するまでの開き直り。
初めの予定より1時間遅れの電車に乗る。
新宿での乗り換えの電車が高崎行きと言う幸運にも恵まれた。
4時過ぎには鴻巣駅に到着。
幹事さんに頼んで迎えの車に来てもらう。

今日集まったのは40人強。
一風呂浴びて宴会だ。
会場は足腰の事を考えてテーブル席。
顔なじみの人を中心に近況報告しながら
美味しい料理にお酒を頂く。
最後にはカラオケまでうたわっせてもらった。

部屋に戻れば溜まった疲れのせいか鱧磨かずにばったり布団の中へ。
万歩計 12867歩

# by mmmbokuten | 2017-06-09 17:58 | その他 | Comments(0)  

空振りもあったけど(6月8日、木)

梅雨入り2日目。
期のの予報だと、降ったり止んだりの天気で傘は話せないとのことだった。
朝一番の予定は生田保育園での絵本の読み聞かせだ。
昨日雨が降っていたらと相方さんにアッシー君を頼んでおいた。
でも曇り空だが雨は落ちてはいない。

自転車に乗って出かける。
途中雨が降って本が濡れては困るのでビニール袋を用意して。
生田保育園は小田急線の向こう側、踏切を渡ろうとすると、
ラッシュアワー時で10分も足止めをくらいかねない。
今日も跨線橋を自転車を持ち上げながら超すことに。
これならいらいらしないで済む。

c0147935_20461202.jpg

今日は5歳児相手に読む。相棒は同期のS,M女史。こちとらが一番手。
「ライオンとぼく」を読む。
ぼくがライオンをおうちに招待したら、父母姉それぞれがライオンの姿、行動にクレームをつけるのだ。
それに従順にしたがっていたらやたら行儀良いライオンになってしまった。
そんなライオンに我慢が出来なくなった僕とライオンが家から飛び出し元の野生のらいおんに戻ると言う話。
5歳児の皆が絵がかわいいこともあって本に食い入るように見たり、読み手の読み方を楽しんでくれた。ライオンの足がまだ汚れていたよなど絵の細かい所を指摘する子もいたりする。
読み終わって「たのしかった」とおしゃまなことを言う子もいたり。
良い雰囲気で読み終えた。
M女史が締めに読んだ「ネコのピートのボタン」では参加型の絵本とあって要所要所で呼びかけに応じる返答もあって大いに盛り上がった。
最後に「今日の本はみんな良かったよ」などと総括してくれる子までいた。
3人とも気分を良くして園を後にする。

c0147935_20273399.jpg

10時には帰宅。この時間なら遊水池のコートでテニスができるはず。
着替えて向かう。
一寸メンバーは5人と少なかったが、
時折強い風の吹く中ゲームを楽しむ。
男だけのゲームの時は勝ち負けを意識してボールを打つ。
こちとらがファーストサーブの確率を上げればもっと充実した試合になるのだが。
それが悔やまれる。

午後雨が時折降る予報と真逆になってきた。
青空が広がってきた。
4時からスポセンのコートでまたテニスができると予定していた。
それまでの時間横になって単行本を読む。
4時前コートに着いたらテニス仲間コートの掃除中。
何と今日は2時から4時予定だったとのことだ。
大空振り。あきれ返られてしまった。

でもいい。朝の読み聞かせの充実感があったから。
c0147935_20331725.jpg
c0147935_20333446.jpg

万歩計 11561歩


# by mmmbokuten | 2017-06-08 20:25 | 絵本読み聞かせ | Comments(0)