むげには辞退できない(1月30日)

プラットホームに2列に整列して電車の入線を待つ。最前線に立つ。となりは小学一年生と思しきかわいい坊やだ。入線してきた。扉の前を大きく開けて下車し終わるのを待つ。し終わらないうちに、かの坊やは小さな隙間をくぐりぬけて乗車する。なんともすばしこいと呆れた。
そしてその坊や最後の空いた席にちょこんと座る。かわいい子でもあり見つめていると、目が合った。すると「座りますか」と声をかけてきた。いいよとジェスチャーで返答した。
次の駅で坊やの隣の席があいた。坊やすかさずその席を手で押さえて、確保し、こちらに「どうぞ」と目配せをする。せっかくのご親切、むげには断れない。その席に座らせてもらった。
乗車時の行動はいただけなかったがその後の振る舞いには感心した。よく躾けられているということなのだろう。
電車の中で、席を譲られるのはこれで2回目になる。
万歩計 15,496歩

# by mmmbokuten | 2008-01-30 23:06 | Comments(0)  

泥道(1月29日)

今日も相当に冷えている。が直行で二俣川に行く仕事ができた。10時までにいけばいいので普段より2時間遅れて家を出る。普段とちがう駅まで歩いていく、この道は遊歩道と指定され、主として里山のなかに敷設されている。この里山はボランテアの手によりきれいに整備されている。その昔私も手伝った里山だ。道は当然舗装などされてないがところどころ砂利がまかれて靴がどろまみれにならないようになっている。
この時間だと通学生もなく静かな里山道になっていて、気持ちをすっきりさせてくれる。
退勤途中で月1回の理髪屋による。例のシルバー料金。ありがたい。でもこの生活必需品値上げラッシュの時節、いつまでこの料金でやってくれるのであろうか。1回でも今の低料金を長く続けてほしい。
万歩計13,599歩

# by mmmbokuten | 2008-01-29 22:09 | Comments(0)  

袋詰めも疲れる(1月28日)

事務所の作業は金曜日の続き、袋詰めを完了し発送すること。今回コストダウンを狙って発送業者を変更してみることにした。スムーズに会員宅まで届いてくれればいいのだが。あまり心配してもしょうがない。
今日も普段使わない筋肉を酷使したので、早々に帰宅する。
万歩計 9574歩

# by mmmbokuten | 2008-01-28 22:12 | その他 | Comments(0)  

きれいな実(1月27日)

ゆっくり朝寝坊と決め込んだ。朝食は家からのお持たせで済ませた。量からすると今日の3食はすべてこの方式となる予感がした。
仕事に掛かったのは10時すぎ、先ず昨日運搬してきた、薪ストーブ用の玉きり原木と大工さんから頂いた木っ端の車から薪棚への運搬だ。階段を降りなくてはいけないので転ばないように注意しつつ運ぶ。
木っ端も長さを揃えて整理した。これは工作に使えるものは再利用することの準備でもある。
つぎが昨年夏以来引き抜いた雑草、刈り込んだ樹木の枝、枯葉を山のようにつんである場所の整理だ。腐葉土を作るのを目的に積んでいたが、木と雑草と枯葉が一緒では腐葉土になるまでに時間が掛かるとの心配から、木をはずす作業をした。これで早く腐葉土になってくれれば家庭菜園で使えるという期待からだ。
この雑草枯葉の山にはもう一つ楽しみがある。下のほうにクワガタ虫の幼虫がいるのだ。大分大きい。このままに育てばかなり立派な成虫になるのではなかろうか。でも成虫になってこの雑草の山の上にあるお隣の誘蛾灯に誘われては命を全うできなくなる心配もある。そんなこともあるのかどうかは判らないが、この庭では幼虫ほど成虫を見る機会が少ない。残念である。
竹林に入って密集しているところの邪魔の竹を3本切って枝払いをした。適当な長さに切って、何かの時ために置いといた。
c0147935_13581252.jpg
c0147935_13584193.jpg

予定していた作業はすべて完了ということで、整理に入った。そこで見つけたのが各種実が程よく色づいていることだ。
万歩計 10,323歩

# by mmmbokuten | 2008-01-27 22:54 | 庭作り | Comments(0)  

やっとボランテア(1月26日)

里山のボランテア活動日だ。前回は雨のため実質的に活動はできなかったが。今日は曇っているが雨の気配はない。出かけることにした。開始時間は過ぎていたが前回お会いしたKさんだけが到着済み。もうひとり小学生がいた。今日は子供プレー日ということで子供が集まって父兄共々各種お遊びをする日ひとの事だ。
c0147935_1432082.jpg

開始時間の半時間過ぎて会長とNさんが登場した。ここで鳩首会談をして本日の作業内容が決定された。斜面を登る階段つくりだ。私の担当は杭作り。杭にふさわしい太さの切り落とされた枝を斜めに鋸を入れて作るのだ。階段数にして10段作ったところで本日の作業は完了だ。後は反省会、少々お酒を入れるということだ。この反省会は後で車に乗らなければいけないのでパス。残念無念
午後からは先日整理した丸きりした原木を山小屋へ運んだ。途中柄の折れた斧をもって柄のみ購入しようとホームセンタ2軒に寄ったが、その斧にある柄は見つからなかった。これでは薪割りは今回もできない。
夕食はすし屋目指していったら臨時休業。仕方なく山を降りて、タンゴの聴けるお店へ歩を進める。ソーセージ盛り合わせに、生ビールとサンドイッチを頂いて帰る。酔いを醒ましながら昇っていく、これはしんどい。
万歩計17,020歩

# by mmmbokuten | 2008-01-26 21:59 | その他 | Comments(0)  

袋詰め1(1月25日)

携わっている会の会報が刷り上ってくる日なので、朝から満を持して待っていた。
お昼前には届けていただいた。袋詰め開始だ。会報以外にも通知文を入れなくなくてはならない。それも各種あって一様につめれば良いというものでないところに気を遣う。2人で1100通以上袋詰めをしなくてはいけない。発送業者には月曜日午後集荷をお願いしてあったので時間的には余裕がある。三分の2強詰めたところ定時となった。大分普段使わない筋肉を酷使したので帰宅することにした。
万歩計 13,438歩

# by mmmbokuten | 2008-01-25 20:16 | その他 | Comments(0)  

ゴルフの埋め草(1月23日)

1・2・3ときれいに並んでいることもあり、昨年暮れにこの日をゴルフプレー日として予約をしてあった。雪だ。予約していたゴルフ場は一昨日も昨日も積雪のためクローズということもあり、今日の予報を勘案して昨日中にキャンセルしてあった。
c0147935_16521665.jpg

休みを頂いたこともあり、休日として、薪用に玉きり、卓球クラブ、自転車のタイヤ交換をすることとした。
玉きりは雪の降る中電気チェーンソウを使って近所の里山や大工さんからいただいた樹木を午前中に切り終えた。雪の中軍手の作業で、久しぶりに手がこごった。
c0147935_16514231.jpg

午後は卓球クラブ。雪の中7人があつまった。いつもの通り冗談を言いながらダブルス試合。人数が少ないので試合数が多くなる。適度な運動だ。会場を出る時にはすでに雪はやみ、小雨に変わっている。
つぎがタイヤ交換、先週ホームセンタで購入した安い26インチ用を古い自転車につけようとして、前輪をはずした。当然タイヤとチューブもはずした。新たに購入したものをつけようとしたら寸法が合わない。大分大きすぎる。たしか26インチの自転車だし、新しいタイヤにも26インチと表示してあるし、困惑きわまったが、同室に会い方もいるので、困った顔を見せるわけにいかない。なにくわぬ顔をして古いタイヤを付け直した。くたびれもうけの一時を過ごしてしまった。ああ情けなや。
万歩計 9,692歩(AM携帯するのを忘れてた)

# by mmmbokuten | 2008-01-23 21:48 | その他 | Comments(0)  

さすが本職(1月22日)

太陽も出ているので品川駅からは旧海岸道路沿いを歩くことにした。下水処理場の正門前まで来ると、雰囲気が前と変わっている。何かと思って何気なくうえを見て判った。正門付近の構内の樹木の剪定をしたのだ。やはりきれいに刈り込んでいる。
c0147935_10495022.jpg

本職が手がけているからさっぱりとしている。思い切って太い枝でも全体のバランスを見て邪魔と思えば切っている。一本の木でも低いところから高いところまで均等に刈り込んである。このポイントは参考にしなければいけない。私などが道楽でやるとどうしても高いところの刈り込み方が雑になってしまう。心しよう。

夕食後、前回取り付けた自転車のライトが走っているうちに、真下を向いていたのでスぺーサーを挟んでしっかりと固定した。その検証とビンデイングペダルの脱着練習のため1時間ぐらいを想定して自宅を出た。三沢側の側道をとおって稲城まで往復すればいいかなといった感じであった。だがライトもぐらつかないのが判ったら心変わりをした。久しぶりに多摩サイを走ってみたくなった。鶴川街道で多摩川原橋をわたり国立折り返し点に向かった。脇の道の街路灯のおかげで、全く真っ暗という部分はなくそれほど危険ということはなかったが、スピードを目一杯上げるというには暗いという感じだ。雪の降る予報がでているだけあって相当に寒い。でも自転車に乗っている人に下りで10人程度、上りで20人程度あった。散歩・ジョギングしている人の2倍ていどか。寒いのでこの程度かと思った。
1時間の予定が2時間弱になってしまった。寒くてジテツーに踏み出せなく、土日は自転車以外で詰まっている時は夜走って体がなまるのを防ぐしかないという思いに到達した。

万歩計 10,583歩
自転車(新) 30km

万歩計   1月21日  10,538歩

# by mmmbokuten | 2008-01-22 20:48 | Comments(0)  

えせウオーキング(1月20日)

 昨夜、薪ストーブの火持ちが良いように12時前に太い薪を2本くべておいたが、朝7時半ごろには既にすべて灰に成ってしまっていて、熾きで残っているどころの騒ぎではなかった。朝まで熾きが残るにはどうすればいいのだろうか。うちの小さなDW247では無理なのかな。朝まで暖かさが残っているのを期待して設置したストーブなのに。
朝は隣近所に煙でご迷惑をかけてはいけないこともあるので薪ストーブは焚かないことにしている。業務用灯油ストーブで室内をあたためることにした。さすがに業務用そこそこ暖かくなる。
天気予報は早くから曇天ということだが多少薄日がさしてきた。
昨日はあまり万歩計が進んでないので、ウオーキングに出かけることにした。相方の陶芸仲間の妹さんの別荘を探しに行くことにした。番地はメモしてあるが
何も下調べしないで、メモしてある番地と最寄バス停の名前「理想郷」とホテルの前の3点をキーワードに出かけた。
c0147935_17344293.jpg

c0147935_1735925.jpg

理想郷という名前が付いているバス停の横にあるパンや「ぶどうの実」に入ってとりあえずコーヒーを頂く。525円高いが美味しかった。20分ほど休憩して出る際住所を示してどのあたりかたずねる。その店は町名は同じ9丁目。探しているのは3丁目。観光地図を出して探してくれたが、町名・番地の記載もなくお手上げ、どの辺か皆目見当が付かないとの事。やむをえない。前回同じ店で尋ねたとき道を隔てて海側との話を聞いていたので、坂を下っていった。5分ぐらい歩いたところにある電信柱に「ここは何々」と、違う町名が書かれている。ぜんぜん違うということで来た道を逆戻り。バス停があった。名前は「理想郷東口」、西へ向かえば「理想郷」というバス停があるはずと大室山リフト乗り場に向かって歩く。バス停もいくつか過ぎたが「理想郷」という名前はいっこうに出てこない。そのうち「**2丁目」というバス停が出てくる。この近辺に違いないということで、わき道に入ってみる。3丁目が出てきた400番代だ、探しているのは600番台。400番台のお宅から出てきたご婦人に訪ねると、番地が入り組んでいて判りにくいところではっきりしないが先へ行くと番地は多くなる気がするとのこと。その情報を頼りに前進すると反対に若い番地になってくる。岡際を歩いているうちに先ほど歩いていたバス道に出た。またわき道に入っていくと運よくベランダにいる人がいた。たずねると600ばんちはバス道の向こう側で300メートル戻ったあたりと教えてくれた。なるほど600番地丁度のお宅があった。後はその一角を丁寧に見て回った。ついに発見。これでオリエンテーリング紛いのウオーキングは終了した。
教訓としてバス道をまたがっても同じ丁があるということだ。
結構2人で歩いたものだ。
 
万歩計 20,027歩

# by mmmbokuten | 2008-01-20 17:32 | ウオーキング | Comments(0)  

薪割できず(1月19日)

今月2回目の山小屋行きだ。
相方と二人、車には丸木の原木と大工さんからいただいた木っ端を乗せて出発した。
天気は好転するとの予報を頼りに進む。小田原まで有料道路を使っていくが時間は3時間は掛かってしまった。今日の仕事は原木の整理、長さを揃えて薪だなまがいに揃えることと庭の落ち葉拾いだ。落ち葉拾いはきりがないし、薪仕事は薪割りの柄が折れてしまっているのでできない。
c0147935_17383896.jpg

さらに温度も太陽が出てこないこともあり、低い。早めに切り上げて薪ストーブ遊ぶに移ってしまった。
c0147935_1739173.jpg

万歩計 6990歩

# by mmmbokuten | 2008-01-19 17:42 | 薪ストーブ | Comments(0)