細野高原・三筋山へ(9月2日、月)

Tさんの調理してくれた朝食をとって週発だ。
1グループは天城山登山。こちらは2人。
もう一グループは細野高原経由三筋山登山。こちらは4人。
こちとらはこのグループ。
稲取に入って細野高原方面を示す標識を左折。
細い道を上り始めるとなにやら道路工事をやって迂回路が示されている。
その臨時のう回路標識に従い稲取ゴルフ場へとりあえず出る。
そこからはゴルフ場の境界道路を通ってやっと細野高原駐車場に着く。
本来の道路なら4,5キロほどで着くのが倍くらいかかった感じだ。
本来の道観光客を呼び込むため拡幅工事をあちこちでやっている感じだ。

c0147935_2137133.jpg

9時半出発。
高原を経由して三筋山へ、そして駐車場へという周回コース。
すすきで覆われていう高原の道はほとんどコンクリート道路。あまり感じがよくない。
コンクリートにしているのは三筋山麓のパラグライダーの練習場の客運びのためのようだ。
高原ススキの穂はまだ、目立つ花は岳ブキの黄色の大きな花と蕨ぐらい。
c0147935_22542625.jpg

出発して45分水源涵養林の脇で休憩。
水分を取る。
そんな時雨が降ってくる。雨具を持ってこなかったのを悔やむもすぐ上がる。
登る山を見上げる。
c0147935_22553063.jpg

コンクリートの道を歩き続ける。
水源涵養林を過ぎてもコンクリート道路だ。これはちょっと興ざめだ。
パラグライダーの練習場を見てコンクリート道路を歩く。
高原だけに太陽を遮るものがない。直射日光を受けて大汗をかいている。
歩き始めて1時間半あまりやっとコンクリート道路と離れて土の登山道を上る。
登山道ほとんど階段だ。
頂上前に絶景ビューポイントがある。
c0147935_22563090.jpg

ここで日と休憩相模湾が一望できる。当然七島もみえる。
海上に部分的にスコールが降っている場所もあったりする。

もう5分上って頂上だ。
c0147935_22573956.jpg

360度の眺望が楽しめる。
ここで昼食。細野高原の全容を見渡せた。
ススキの穂が出るころには高原一面が金色に染まるだろう。
箱根の仙石原に負けないような気がする。
頂上から八兆池に行くコース、大池高原へ行くコースもあったが、
現在は風力発電所建設のため通行禁止になっている。

朝食後早めに下りる。
コースは周回コースなので涵養林を右にして歩く。
木木で太陽を遮ってくれるのでありがたかった。

12時半に出発した駐車場に着く。
帰りはとりあえず稲取ゴルフ場入り口に出て
広い道路で下る。稲取高校前に出た。

天城登山グループと落ち合う伊豆高原駅へ。
天城高原グループと落ち合うまでに1時間余。
全員無事で落ち合って15時半解散だ。

小屋に帰って洗濯、ブルーベリーの収穫をする。
c0147935_231160.jpg

手前は一昨日運び入れたシャコガイ。

20時前帰宅の途へ。
お祭りにも遭遇しなかった種22時半に帰宅できた。

万歩計 18991歩

by mmmbokuten | 2013-09-02 13:15 | 山登り | Comments(0)  

<< いつもの火曜日(9月3日) クラスメイトとBBQ >>