球追いの一日(111月1日、火)

朝起きてみれば雨が降っている
一昨日、急場しのぎに雨水が漏れている樋を、補修してみたが、
一か所は補修が功を奏せず、雨水がたれていた。
でももう一か所はふさげたようで、アマに図は落ちてはいなかった。
漏れて大きな音をしていた方をふさげたのだから先ずは一安心。

雨降りの中長靴を履いて傘をさしてスポセンへ。
今日も一番乗り、先頭に立つ。
わがグループで5台の卓球台を確保しようと試みたが残念4台しか取れなかった。
このところわがグループ参加する人が増えたので、この台数ではちょっと窮屈。
クロスばかりでラリーの練習する羽目になる人が出てきてちょっと気の毒だ。

今日の雨が降って気温も上がらず寒いが、
体育館に入ってぼるを打ち合えばすぐに体は暖かくなり。
シャツが汗ばんでくる。
今日は久しぶりに我らがコーチとラリーをすることができた。
早いボールでのラリー、10本とつながらなくても気持ちよくフルスイングできるのは気分がいい。
こちとらは卓球教室を止めて1年、教室でこちとらと一緒にやっていた皆さん腕を上げている。
こちとらがへきへきとするような人が増えてきた。
継続は力なりと刃よく言うものだ。

仕上げに男だけでダブルスのゲームを楽しむ。
相手を替えながら3試合。ラリーも良いがゲームも楽しんだ。

スポセンを出るころにはすでに雨は上がっていた。
午前のテニス教室も乾いていないオムニコートでやっている。

午後一休みしてテニス教室へ。
コーチ二人に、生徒17人。
水分を含んだボールを使ってレッスンを受ける。
ボレーの練習。なかなか習得できない。難しいものだ。
最後に2ポイント先取のゲームをして終了。
c0147935_20482037.jpgc0147935_20484870.jpg
4時からテニス教室から仲間にコートが取れているのでテニスをしませんかとのお誘い。
入れていただく。ここでもみなさんこちとらの上を行く腕前。
コートの端から端まで走らされる。
急に風が吹いてきた、前線が通過中かも急に気温がさがる。
コートの中を走り回っている間は寒くもないが、待っている時は上に何か羽織らないと風邪をひきそうになる。
ゲームを楽しみながらの2時間はあっという間に過ぎてしまう。

球追いで一日が過ぎてしまった。

万歩計 20230歩

by mmmbokuten | 2016-11-01 20:50 | その他 | Comments(0)  

<< 近間で50キロメートル(11月... 入社同期でゴルフ(10月31日、月) >>