近間で50キロメートル(11月2日、水)

寒い一日。どんよりとした曇り空、
まるで冬の日のようだ。

午前に8キロ、午後42キロメートル走った。
午後特に予定もなかったので、自転車に乗ることにした。
これも体重を落とすためだ。
多摩川沿いのサイクリングロードを走ることに。
c0147935_20194211.jpg今日は多摩川の右岸の川崎側の道を。
二ヶ領上河原堰堤際のロード始点(あるいは終点)へ。
ここから走り始める、曇天下何ともうすら寒い空気を吸いながら。
走り始めた時は今日の累計距離が34キロになればと思い、
午前中の8キロを引いての残り26キロを往復で走ればいいと決めた。

走り始めて片道13キロとなれば丸子橋あたりと目星をつけて走る。
久し振りに走ると以前と風景が変わっている。
アマゾンの流通基地が出来ていたり、ロードもルートが変わっていたりする。
走っているうちに、丸子橋あたりに行くのなら折角だから
川崎のサイクリングロードの終点(あるいは始点)の御幸公園まで走ってみるかという気になってきた。

丸子橋を前にして厚着してきたため、汗をかき始める。
一枚脱いで走る。
c0147935_20235975.jpg2時半過ぎ公園前の多摩川大橋に着く。
江戸時代は梅林で有名な場所だったようだが
その名残はほとんどない。
野球場と多少の高い木が纏まって植わっている程度で趣がほとんど感じられない公園。
リピートする気にならない公園だ。

c0147935_20255849.jpg暗くならない売りに帰りたいという事で3時前に戻ることに。
この道、自転車もジョガーも、歩いている人も少ないのでマイペースで走れるのが嬉しい。
帰り道、以前は道の両側に高い雑草が壁のように生えていたのを思い出した。
今日はそれが無くて、両側の景色をみわたすことができ気分がいい。
二子橋付近の東京側の河川敷で気球を膨らませている。
離陸させるのかとしばらく停車して眺めていたがその気配がない。
時間が無い、家路を急ぐ。
4時半前に家に着く。
自転車で今日50キロ走ったことになった。

午前中は向ヶ丘遊園駅付近の福祉パルで
絵本読み聞かせグループ「りぷりんと・かわさき」の月1回の定例会。
議事録を作る役を担っているので議事進行に一段と気を留める。
つつがなく役員会は終わる。
家に二ヶ領用水沿いに自転車で走って帰る。
c0147935_20301270.jpg

途中の用水沿いの桜の木。
まだ枝に枯葉が残っている。
一昨日のゴルフ場の桜の木。すべての葉を落としてしまっている。
神奈川と埼玉やはり地域の差はあるものだとつくづく思う。

万歩計 10863歩

by mmmbokuten | 2016-11-02 20:45 | 自転車 | Comments(0)  

<< 快晴・やはり特異日(11月3日、木) 球追いの一日(111月1日、火) >>