この一冊でお茶を濁す(3月6日、月)

朝一番、生田小学校へ自転車で出かける。
天気予報だと朝から雨かもということだったが、降っていなかったので。
3月この学校では今年度最終の朝読みだ。

1年1組の皆さんが今朝は校門前で登校して来る児童に挨拶をしている。
挨拶して校長室で待機。
8時半1年1組の教室に招き入る。
去年の4月初めて会いまみえた時と比べると皆大きく成長して、挨拶もより大声で迎えてくれた。
こちとらが読んだのは「こすずめのぼうけん」。
飛び方を教えてもらったこすずめが、分もわきまえず限界を超えて飛んだ後の後事談だ。
スズメ以外の鳥の巣に休ませてもらおうと思っても休ませてもらえず、
最後に親スズメに助けられたという話。

本を持っている児童もいたり、前に訊いた児童もいたりした。
読み始めると早速あくびをこらえきれずにいる児もいたが、
熱心にこちとらの読みを訊いてくれたり、絵本に集中している児もいる。
総じておとなしく、登場する鳥の動静を楽しげに見ていてくれた。
最後には1年間ありがとうとみんなで声をそろえて言ってくれた。
嬉しいの一言だ。
c0147935_21194721.jpg
午後は雨の中菅小学校へ。
児童保育、わくわくクラブの教室へ。
50人近くの児童を前に、午前と同じ「こすずめのぼうけん」を読む。
知っている児童がかなりいたが、聴いてもらうことに。
午前よりは一層抑揚をつけ詠んだ。
こすずめの決まり文句が受けた感じ。
皆良く聴いてくれていた。
終ったところで、スタッフさんが「大盛り上がりでしたよ」と声をかけてくれた。

あなじ絵本を使って、両方の会場でよく聞いてもらえたので大満足。

c0147935_21224482.jpg

c0147935_21245477.jpg

c0147935_21225922.jpg農業用水際の法面の桜、たぶん河津桜火、満開だ。
薬師様の脇にある桜、1本きりの緋寒桜も満開。
庭の紫色のクリスマスローズ、開花している。

夕方整形外科へ。

万歩計 9130歩

by mmmbokuten | 2017-03-06 21:31 | 絵本読み聞かせ | Comments(0)  

<< 回復に向かうはずだったのに(3... 庭仕事はひかえめに(3月4日、土) >>