ネパール・ローマンタンの旅へ(7月31日、火)


前日2時、タイ航空のカウンター前に今回のツアー参加者9人が集合する。
団長はネパールに造詣の深いKさん。
こちとらの高校の7年先輩の建築設計屋さん。
女性団員はネパールに2,3度は行っている経験者5人。
男性団員ははこちとらを入れて3人、4年前一度一緒にローマンタンに行った高校のクラスメイト。
さらに現地でご夫妻が合流する予定だ。

このツアーの目的はKさんが高度3900メートルの高地に設計した、
今は亡き前国王の後継者がオーナーのホテルの竣工式に参列することだ。
前回訪問した時は前王さまもご健在でわれわれグループに宴席まで設けて頂ク栄誉に浴したのだ。
その席でホテル竣工の際は駆けつけますとの言質を与えたてしまった後始末が今回の訪問だ。
王さまが2年前逝ってしまったため昨年喪に服して竣工式が今年に延びたという事だ。

ネパールへは日本からの直行便が無い。
我々はバンコクで乗り継ぎます。
タイ航空での取次でカトマンズに入ります。
予定通り、ばんこくに現地時間4時に空港に着く。
次は乗り継いでカトマンズだ。
ただし乗り継ぎまでに5時間待たなければならない。
トランジットにもかかわらず手荷物検査が厳しかった。
こちとらの歯磨き粉が重量オーバーで没収された。
100gを越えているのでだめとのことだ。
こんなことは初めての経験。
乗り継ぎまではスタバでコーヒーをちびちび飲みながらとぐろをまく。

10時過ぎカトマンズ行きの飛行機の乗り込む.。


c0147935_21171373.jpg
c0147935_21102680.jpg
晴れていれば高い山を見て楽しむことができるが今日は雲しか見えない。機上で楽しめるのはお弁当だけだ。3時間の飛行でカトマンズ空港に到着。
日本との時差は3時間15分。
入国ビザの申請に25ドル支払う。

お迎えは今夜のホテル「サンセット・ビュー・ホテル」のスタッフさん二人。
スーツケースを車に詰め込む。
前回はホテル以外の人が積み込みチップを要求されあげた人がいたのを思い出す。
ホテルは空港から車で15分程度と近い。

ホテルで早速明日から必要な荷物をスーツケースから布製のバッグに積み替える。
c0147935_15511229.jpg
夕食まで時間があるので3人組は街へ散歩に出かける。
先だっての地震で壊れたビルは少ないのが何よりだ。
c0147935_21050835.jpg
c0147935_21053283.jpg
c0147935_15554411.jpg
小さな間口のお店が並んでいる。なかにはトタン屋根の簡単な店もある。
活気があるのが何よりだ。

ミニ散歩を終えホテルで夕食だ。
このホテル、ヒマラヤそば処が売り物だ。
日本の妙高でそば打ちを修業した人が打っているのだ。
c0147935_21253236.jpg
そば粉はネパール産だ。
そのそば定食を全員で頂いた。

万歩計12211歩



by mmmbokuten | 2018-07-31 18:02 | 旅行 | Comments(0)  

<< 避暑地・ポカラへ(8月1日、水) 猛暑ぶり返しか(7月30日、月) >>