初めて乗るヘリコプター(8月9日、木)

c0147935_18173694.jpg
生まれてはじめて乗ったヘリコプター、ナウリコット村からポカラまでの空中散歩を満喫。

ヘリコプターでポカラへ行きます。
何時に飛ぶかは諸般の事情に依るとの事です。
とにかく7
時半に食事を摂って、 9時からの搭乗に備えます。
ヘリボートはロッジの前庭です。
我々のグループは
3機に別れての飛行するのです。
こちとらは
1番機に乗ることになりました。
9時過ぎにはこちらに着くとの連絡が入りましたが、実際に機影2機が見えたのは9時半過ぎでした。
1機がきちんとマークの上に止まります。
もう1機はちかくでホーバーリングして1機目の離陸を待ちます。
見送りの人はホテル関係者以外に近くの小学校の児童さんも駆けつけてます。

生まれて初めての搭乗です。
ロビンソン社製の5人乗りの小型へり。
エンジンをフル回転して離陸です。
前にパイロット席、眺望は左右前と開けています。
左右の山々、眼下に林、畑、川、家々と手に取るように見えます。
車で、でこぼこ道を走っているのとは段違いに快適です。
ポカラ飛行場に近づくとフェイ湖の上を飛んでいきます。
優雅に舟遊びしている様子が見えます。
26分の楽しい飛行となりました。
10時5分、飛行場の片隅のヘリポートに着いて後続組をまちます。
2番機は間もなく着きました。
それから
1時間経っても3番機がきません。
特別な事情が起きたようで午前中には来れなくなったとのことです。
1.2番機組は布製バッグを持ってホテルへ。

ホテルのレストランで昼の食事を摂って
3番機を待ちますが、直ぐに来る様子は無くなりました。


こちとら

3
人組は暑い中、街へ散歩に出かけました。
土産店やスーパーに入りそれぞれ
買い物をしました。
Tさんは湖のほとりの出店でコインの物物交換もしたりしました。
日本のコインがそんなに珍しいのでしょうか

暑い中の散歩を切り上げようとホテルに戻ったところで3番機組の皆さんと合流。
3番機の皆さん待ちくたびれたようでした。
3番機はタサンビレッジのヘリポートに着く前に、
あちこちに下りて用事を済ませて空にしてきたとのことです。
1番機が離陸して3番機は5時間後に発った計算になります。
こんなことで怒ってはネパールを旅行することはできません。

c0147935_20573017.jpg
昨日見ることができなかったニルギルが今朝ヘリコプターを待っている時突然雲の切れ間から見ることができた。



by mmmbokuten | 2018-08-09 18:15 | 旅行 | Comments(0)  

<< カカ二の丘を目指して(8月10... 気分が真逆に(8月8日、水) >>