高僧よりインスパイヤーされるのを待って(8月6日、月)


c0147935_21400579.jpg

高層より一人一人に祈りを頂くのを待つ町の人、学生さんがほうぼうの道に待っている。


一昨日ローマンタンへ入る前に見学を予定していたツァーランの僧院へ行く事になりました。
この僧院、前回見学済なので、まだ足を踏み入れてないローマンタンの北へ行く希望を出しましたが、
少数意見で却下されました。

朝食後来た道をガミに向かって戻ります。
峠の登り道も泥濘んでいてなかなか登り切るのに苦労しましたが、
平坦な道になって難関が待っていました。
昨日は難なく渡渉できた小川に1号車が嵌り込んで動きが取れなくなってしまったのです。
しばらくはエンジンを吹かしたり、ハンドルを左右にきって脱出するルートを探していましたが、
成就できません。
c0147935_19495975.jpg
結局は小川を挟んで足止めをくらっている車のドライバーさん達が裸足になって小川に入り車の下に石を積み水深を浅くして渡渉する事ができました。

一難去ってほっとしたのもつかのま、今度は昨日通って来た道が崖崩れで通行止です。
川の源流まで遡る迂回路を走らされました。
予定時間を大幅に超過しての僧院到着です。
c0147935_19523509.jpg

靴を脱いで参拝です。

この僧院は日本人僧河口慧海が修業したところで有名だそうです。
もっとも修行したところは同じ境内にある今は廃墟同然になっています。
c0147935_19593290.jpg



ここには僧養成学校も併設されていて休み時間になると多くの学僧がヶ境内に出てきます。食堂も改築されたようでとてもきれいになっていました。 

                                  
c0147935_20100482.jpg

僧院の反対側にはムスタン国王の別邸が山の上にあります。
今は壊れるに任せるという状況で、ほぼ廃墟です。

全快あは見学しましたが今回はパスとなりました。    













昼ご飯はツアーランの街に戻って「マヤズイン」でとることに。
この宿の主人が旧王族つながりとか。
c0147935_20203058.jpg
ネパール料理「ダルパート」が出てきました。用意できるのはこれだけとのことです。
美味しく頂いて完食です。

1時ローマンタンへ出発です。
がけ崩れで通行止めの道、まだ復旧していません。
大回りをして帰ります。

ローマンタンの街を見下ろせる峠まで来ました。
この峠からホテルまで歩くことにしました。われわれ3人組と
Y女史とアルジュンさんの5人です。
下りですがこちとら神経痛が出てきたので鎮痛剤を塗りながらあるくはめに。
c0147935_20322200.jpg
c0147935_20322753.jpg
2時半にはホテルに着くことが出来ました。
ホテルに入ったところでガイドさんが警察官を同道しているのに会いました。
どうしたのか尋ねたところ
「明日ここから次の宿泊地タサンビレッジまでへりで飛ぶ人が3人出たので、確認しにきた」とのこと。
ずいぶんご丁寧なことだと驚いた。

3時、城内のお寺に向かう。
昨日見学、参拝をしたお寺だ。
そのお寺で午前中は僧500人で大規模な読経の買いがあったとか。
午後はお寺の集まってくる街の人一人一人に功徳を高僧が直接与える会があるという。
我々も直接カタを高僧から首にかけて頂こうと赴いたのだ。
高僧から首にかけて頂いた時にはいくばくかのお布施を高僧の隣の筝に差し上げるというのがしきたりとか。

50年ぶりの行事とあってお寺の周りには多くの街の人が集まってきた。
最も早い人はお寺の中に、お寺の周りにいるようだ。
近づけない人が鉢中にいるという事。
c0147935_20590745.jpg
われわれもお寺に近づけないので街なかで行事が始まるのを待つ。
でもいつ始まるのかは誰もわからない。
でも構想はお寺の中にいるのは確かだ。
こちとらホテルの前でお寺に向かう高僧と3時前にあっているからだ。


いつ始まるか分からないが待っている皆さんイライラせず待っているのをh楽しんでる風だ。
こちとら持ってきた折りたたみ式の簡易腰掛を出して腰掛ける。
するとこの折りたたみき腰掛が珍しいのか注目の的となる。

御接待で待っている人にお茶を配る人もいる。
おかしを配って回る人もいる。
やさしいお国柄の賜物か。

1時間半も待っただろうか、こちとらグループを優先して高僧の前にいざなわれる。
一人ずつ肩を首に掛けて頂く。
ご利益がきっとあるはずだ。
c0147935_21291365.jpg
これで本日の行事はすべて終了だ。


by mmmbokuten | 2018-08-06 21:37 | 旅行 | Comments(0)  

<< 一気に下ってタサンビレッジに行... 高僧中心の大法要に参加(8月5... >>