妙高山登頂(10月4日,木)

ガイドブックによるとコースタイムが7時間40分。
われわれ後期高齢者中心の男性3人女性二人の計5人。
最低コースタイムの3割増しぐらいを見積もっておかないと帰還が夜になってしまう。
旅館の女将さんが早く出ましょうと言って6時前に車を出してくれた。
c0147935_20271169.jpg

6時15分に燕温泉に到着。登山口で環境保全協力金の導入の可否についてのインタビューを受けたりして手間取る。
結局6時30分燕温泉登山口から登山開始。

湯道を歩く。舗装道路だ、北側が谷になっていて眺望はいい。
40分ほど歩いたところで旅館で作ってもらったおにぎり朝食を頂く。

腹ごしらえをして歩く。
舗装道路がずっと続く。
何で舗装道路なのかと疑問に感じながら。
その舗装道路のところどころ材木で蓋をしたマンホールがある。

このコースは湯道と地図に書いてある。

湯道の名前の由来がわかる。
上で噴出している温泉を街へ送る管が埋設してあるようだ。


c0147935_20353058.jpg

前面に滝が落ちているのが見える。。
滝の両側は赤茶けている。
温泉の成分のせいだ。
この滝に向かって歩みを進めるにしたがって硫黄の匂いが強くなる。

滝壺の脇に源泉の管理棟がある。
そばに「赤倉源湯」の碑が立っている。
ここから赤倉温泉まで流しているようだ。
ここまでは車が入る必要もあるので舗装した道になっているようだ。
碑の脇に水場がある。
この上にはもう水場は無い。
一寸口にする。

ここからが舗装していない本格的な山道になる。
c0147935_20493137.jpg

ちょっと歩いて湯道分岐に、これからは燕登山道を登る。
北の眺望は効くところもあったりして。
紅葉を楽しみながら登る。
が楽しめる道ばかりでない。
胸突き八丁が目の前に。
四つん這いになって何とか越える。

て赤倉登山道との合流点天狗堂に着く。
標準コースタイム2時間40分の所を20分遅れで着いた。
まずまずか。
ここから頂上まで標準コースタイムは2時間。
この時間で登れれば11時半には着くのだが?


ここからは緩斜面はわずかな距離しかない。。
あとは急斜面ばかり。
その極め付きがクサリ場だ。
c0147935_21064920.jpg

鎖を頼りに垂直壁面を登る。
それに続くは溶岩の壁面を岩を掴みながら登る。
苦労すればそれなりにいいこともある。
雲海のかなたに北アルプスの山容が見えた。
c0147935_21095821.jpg

やっとこさっとこ12時5分には山頂に立つ事ができた。
c0147935_15064187.jpg
百名山の一つだ。やっとこさっとこでも嬉しい。
c0147935_20261872.jpg
帰りが心配になってきた。
妙高高原スカイケーブルの最終便は午後4時。
これに乗れないとさらにゲレンデを1時間以上歩かなければならない。
そんな体力は無い。

昼休憩もそこそこに下山開始。
コースタイムと地図とにらめっこしながら、急な道を下りる。
上りは登り始めるとすぐに心臓がパクパクしたが、下りはすぐにはパクパク上りと違って楽は楽。
でも逆算して赤倉登山道との合流地点の天狗堂へ2時までには着かないといけない。

かろうじて2時5分に着いた。
c0147935_21145001.jpg
次は赤倉登山道を下る。
先ずは大谷ヒュッテへ。
この期無人だが水場があると書いてある。
ところが着いてみれば水場は川まで下りなければならない。
水を欲しい仲間もいたがここは断念。

こで2時半、残された時間は1時間半。
コースタイムは1時間20分と書いてある。
我々の脚力でぎりぎりか。

c0147935_21255658.jpg

林間の登山道。
歩きやすい道なのだが、
途中の登山道にスカイケーブルの山頂駅までの距離、コースタイムを書いてある案内板が無い。
着くかどうかの不安を感じながら足を前に出す。

道の先にゲレンデが見えてきた。
c0147935_21334661.jpg
何とか着ける気がした。
山頂駅までこのゲレンデ440mと書いてある。
このゲレンデ歩いて降りるのが狭窄症のこちとらにとって過酷だった。
疲れた足を痛みを堪えながら引きずりながら降りるも、半ばで足が前に出なくなる。
これでは最終便に乗れない。焦る。
ここで後ろ向きで下ってみると、痛みもなしに下れた。
後ろにひっくり返りそうになったが、ゲレンデを下りきることができた。
なんとか最終ゴンドラに乗込むことができた。

ゴンドラの駅に旅館の女将が迎えに来てくれていた。
疲れ切ったこちとらにとって女神に見えてきた。

旅館に戻って先ずは温泉。
湯の中で疲れた体をもみほぐす。

そして食事だ。
今日もお皿が並んでいる。
アルコールもあるが、疲れているせいで飲むのも食べるのもそこそこに
カラオケの予約もキャンセルして、床に就く。


万歩計 19315歩


by mmmbokuten | 2018-10-04 20:24 | Comments(0)  

<< 戻ってリハビリ(10月5日、金) 前泊地へ(10月3日、水) >>