2018年 05月 07日 ( 1 )

 

曇天下でも(5月7日、月)

我が家の芍薬満開だ。一輪だけだが。
c0147935_20463352.jpg
今日の天気については朝から雨が降るかもという予報であった。
朝からの雨は避けてくれと祈ってた。
とりあえず8時前生田小へ自転車で向かうまでは降らないでと。

今日のマストの予定は2件。
いずれも絵本の読み聞かせだ。

朝一番が生田小での朝読み。
授業が始まる前の10分を頂いての読み聞かせだ。
祈りが通じたのか7時半過ぎ雨が降ってない。
リックに絵本とカッパを詰めて自転車に乗って家を出る。
生田小まで浄水場からは坂道だ。
この坂をとりあえず漕いで登ることを健康のバロメーターにしている。
今日も幸、登りきって学校に着く。

c0147935_20452911.jpg

今年度初めての生田小での読み聞かせだ。
今年度はこちとら3年生担当。
希望した学年だ。

教室日はいれば児童の皆さん体育館すわりをしていて準備OK.
「おはようございます」の挨拶がはきはきとしている。
元気をもらえる瞬間だ。

こちとらが読んだのは「元気に泳げこいのぼり」だ。
日本の行事についてその謂れを知る機会が無いと思われるので
この本を選んだ。
こちとらも今回この本を読んで初めてこいのぼりの起源を知ったのだから。
新3年生行儀よく、偶にはくすっと小さな笑いをもらしながら聴いてくれた。
最後のお礼の言葉も大声で頂くこととなった。

今年は同じクラスを固定しないで交代に読むことになった。
クラスで雰囲気が異なるか興味のあるところだ。

午後の読み聞かせは菅小の学童保育のわくわく学級だ。
1年生から3年生ぐらいまで一緒の教室で読む。
このわくわく学級、本に興味のある児童は自発的に読み手の前に陣取る。
そんな子が少なからずいるのが嬉しい。
こちとらが読んだのは「オレ、カエルやめるや」。
この本には反応する声が次々と上がって、にぎやかな雰囲気になる。
カエルがぶたになりたい、うさぎになりたいという場面には「なれるわけがない」とすぐ反応したり。
楽しんでくれた本を選べたと自己満足。

c0147935_20464065.jpg

午前中にはテニスを。
生田小での来月の絵本選びの検討会を終え、
急いで家に帰って着替える。
遊水池のテニスコートへ。
30分遅れで。

曇天で風も強く吹いている中でゲームをする。
人数が少ないので、ゲームを結構な数をすることができた。
12時まで予報と違って雨が降ってくることはなかった。

4時からスポセンのコートで遊ぶ予定もあったが
雨で流れてしまった。
残念。
万歩計 14690歩





by mmmbokuten | 2018-05-07 21:33 | Comments(0)