カテゴリ:山小屋( 477 )

 

新茶摘み(5月4日、金)

c0147935_20115733.jpg

駐車場から下りた断食道場との境にお茶の木が6本ほど生えている。もともとは断食道場にあったお茶の木の実がおおちてわが庭に自生したものらしい。
そのお茶の木に新しいお茶の葉が出てきている。
この茶葉を摘んで加工すれば一番茶になるはず。

数年前には摘んでお茶屋さんに持って行って加工をしてもらったことがあった。

が今年は我が家でやることにした。
先ず葉を摘む。
その葉を蒸す。
蒸したものを両手で揉む。
さらにフライパンでガスに掛けて乾燥させる。

その茶葉を急須に入れ、しばらくしてから飲む。

かすかにお茶の香りがする。
上品な味と言えば言えるし、頼りない味と言えばそういえる。
何とも自作のお茶、微妙な出来上がりだ。
c0147935_20164338.jpg
c0147935_20164986.jpg
我が山小屋のシンボルツリー。今年も花を咲かせてくれた。あまり日持ちがしない花だが。

庭の作業は整理だ。

c0147935_20195185.jpg

沢山ある山椒の木、これも枝がどんどん伸びてきている物ばかり。すでに青い実を血毛ている木もあるが、
目立つ木から背丈を詰め、幅を詰める。
とげが着いているので手に刺さらないように慎重に刈り込む。

次がやぶ椿。
これも同様に背丈。幅を詰め、込み入っている枝は空いて風通しを良くする。
これも5本ほど整理する。

庭の中央に自生している雑木も葉の出方を見ながら丈を詰め下地に陽の光が入るようにした。。

一昨日来た時に比べれば、雲泥の差できれいな庭になった。
相方さんとの共同作業だカラダこそだ。

c0147935_20241642.jpg
c0147935_20242175.jpg
c0147935_20242907.jpg


by mmmbokuten | 2018-05-04 11:53 | 山小屋 | Comments(0)  

庭をきれいに(5月3日、木)

ゆつくりおきる。
昨日は飲み過ぎたようだ。
朝食を済ませて庭に降りれば見苦しい。
ここ2週間手入れもしていないので木木は新しい枝を伸ばし、芝生風の場所も雑草で覆われている。

c0147935_15202835.jpg

最初に退治しなければいけないと思ったのが駐車場脇の大きなやぶ椿。大きく横に広がっている。
高い所は脚立にのって、刈り込み鋏と高枝鋏で樹形を整える。

次にどうだんつつじだ。
これもが新枝がぼそぼそ出ていて見苦しい。

駐車場脇の
階段に沿って植えこんでいる7本、写真手前が刈込前、奥が刈込終了したもの。
池の脇の大きな大きい木。
c0147935_12453237.jpg
まあまあきれいに刈り込めた。




芝生の雑草も見ぐるしい。
雑草退治を手が痛くならない程度にやる。

今日の収穫はこれ。
去年から取らずにいたレモン3けと明日葉。
c0147935_15291628.jpg

万歩計5844歩


by mmmbokuten | 2018-05-03 21:50 | 山小屋 | Comments(0)  

連休だ・山小屋へ(5月2日、水)

本日の予定は夕方のリハビリ。
これは予約をしてある。

c0147935_15444392.jpg

相方さんの予定は午前中の囲碁教室。

リハビリを終えてから山小屋に行こうと思っていたら、
相方さんが、リハビリを午前中に済ませて午後から山小屋に行こうと言い出す。

そういう手もあったかと、9時過ぎまたさせるのを覚悟して、整形外科に向かう。

案の定待たされたはしたが、
連休の谷間とあって患者さんが少なかったようで、
予約をしている時の2倍までは掛からずに終えることができた。

帰れい道は木立の中の多摩遊歩道を歩いて帰る。

2時過ぎ相方さんと車で山小屋へ向かう。渋滞個所もなくスムーズに走れる。

4時ごろ網代を走っていたら相方さんがなじみのすき家で夕食を摂って行かないかという。
いくら何でもあや過ぎるという事で、「ぎゅうどん」のお持ち帰りをすることにした。
このお店の前の網代湾にはちょっと変わった船が停泊している。
大金持ちのヨットとお見え消した。
c0147935_15493049.jpg
5時過ぎに山小屋に着く。
庭には伸びた竹が数本空を目指して立っている。
食べられそうな筍は2本だけ。
伸びた竹はのこぎりで切って始末、
筍はつるはしでひり出す。

c0147935_15574595.jpg

道路わきのつつじ、例年は連休中が見ごろだけれど、今年はすでに散り始めている。
ぢの花も今年は咲くのが早いようだ。
c0147935_16011103.jpg
c0147935_16010772.jpg

手入れ不十分な庭木にもほのかな色気のある花が咲いている。

夕食を済ませて
居酒屋田はらさんへ。
今夜は行くのが遅かったせいか、
残っているお客はHさん一人だ。
カウンターの中は女将とお手伝いの2人。

お手伝いさんとHさんは隣組とあって
地域の話で途切れることが無い。
感心しながら聴いていた。

そのHさんも9時半過ぎにお手伝いさんを送ってたくしーでご帰還だ。

こちとら一人残されて女将とよもや話。

そこへカラオケ教室を終えてMさん登場。
これ幸いとこちとら山小屋へ帰る。
時間が長かったせいかちょっと飲み過ぎた。

万歩計15172歩


by mmmbokuten | 2018-05-02 16:11 | 山小屋 | Comments(0)  

雨後晴れ(4月15日、日)

今日の天気は雨と数日前から伝えられていた。
それを前提に運んで来た原木を家下で薪にする予定にしていた。

c0147935_21030510.jpg

実際には10時半過ぎには雨が上がって、家下で薪割をする必要がなくなった。長居原木はストーブに合わせた長さに電気チェーンソーで切り
太陽の光の下で斧で割る。
でも硬い木はあって斧の歯を弾き返す。
これには脱帽だ。

割った薪を槇棚に摘み上げる。これで来シーズンの備えはできた感じだ。

c0147935_21031441.jpg
c0147935_21030946.jpg
夕方までの余った時間で草取りなどで庭のきれいにする。
相方さんから頼まれた、花柄を摘み取るのをぬかりなく済ませた。

帰り道は雨が午前に降ったこともあって渋滞個所なし。
途中筍好きの友人宅に寄って筍を置いてきたので帰宅したのは10時半になってしまった。

万歩計 6614歩

by mmmbokuten | 2018-04-15 21:22 | 山小屋 | Comments(0)  

春は雑草取り(4月14日、土)

明日は雨との予報だ。
庭の作業は今日に限る。

先ずはペンキ塗り。
前回補習した雨戸にペンキを。

次は草取り。
ドコモここも雑草だらけ。
気になるところから雑草を取る。

ところが予報に反して3時過ぎにhあ雨が降って来た。
ここで本日の作業を中止とする。

夕方またご飯を食べに居酒屋「田はら」さんへ。
当然お酒をご飯お前に頂く。
お馴染みさんが摘み取って来た野蒜が酒のつまみに出てきた。
c0147935_12371783.jpg

c0147935_12371205.jpg











最後にタケノコご飯にカレーをかけて頂く。

万歩計 7830歩

by mmmbokuten | 2018-04-14 20:15 | 山小屋 | Comments(0)  

近間の桜並木も満開(3月26日、月)

4時からのテニスまでにはちょっと間がある。

相方さんはお友達と花見に行ったがまだ十分に咲ききっていなかったという
近間の菅仙谷のフルーツパーク前の桜並木へ出かけることにした。

家を出て歩いて5分もしないところの桜並木だ。
昨日今日の暖かさのせいだろう。
立派な桜並木で花のトンネルができていた。
見物する人も、くるまに乗って来た人、歩いてきた人と結構大勢さんだ。
c0147935_18461351.jpg
トンネルは見上げる方が良いか見下げる方が良いか。
坂の下から見上げる方が断然いいように思える。
蕾は粗方開花済み、とといって花ビラが落ちているわけではない。
今日が満開という事だろう。
道の両側に桜が植えてあるのもフルーツパークまで。
そこから花を愛でながら折り返して坂を下る。

隣接する丘の上に「菅さくら公園」がある。
ここには大きな大木の桜が植えてある。
c0147935_18574915.jpg
c0147935_18585518.jpg
並木の桜と公園の桜が重なってボリューム感を見せつけてくれる。
公園へ階段を上って行く階段途中にレンギョウの黄色い花が良いアクセントをつけてくれる。

公園の桜はえ背の高い大木だが花の付き方はあっさりしていてちょっと寂しい。
ここの桜並木は距離は短いがトンネルの出来具合は伊豆高原のそれより勝っている。

今日は予定が詰まっている。
2件のテニスと歯医者さん行だ。

10時から先ずは遊水池のコートへ。
桜会の仲間に入れて貰う。
薄曇りで気温はそこそこ上がってテニス日和だ。
男性4人を含む6人集まってのゲームだ。
男性4人で楽しめるゲームが最高だ。
皆さんそれぞれ用事があって11時過ぎに終えてしまう。
こちとらも12時から歯医者さんの予約がある。
丁度良かった。

もう一コマテニスが4時から入っている。
こちらは隣のスポセンのコート。
教室仲間の皆さんに遊んでもらった。
初対面の人が一人いた。
こんなことがあるので知人の輪が広がる。
外で遊ぶのはいいこととつくづく思う。

歯医者さん
今日は右上奥歯の被せものを新しくしてもらった。

万歩計15,717歩

by mmmbokuten | 2018-03-26 19:04 | 山小屋 | Comments(0)  

伊豆高原桜並木を昼に見れば(3月24日、土)

丁度昼飯時、朝食を摂りながら桜見物へ、
桜並木通りに歩いて行く。
だいぶいたんだ桜並木、きれいにトンネルが続いてはいないざんねん。

途中のラーメン屋「メロデーカノン」さんへ入る。
以前いただいたサービス券でビール「生小」頂く。
ラーメン餃子を頼もうとしたら桜まつり中は餃子は提供しないとのこと。
残念。
ここで驚いたことがあった。
先客のご夫婦、このお店の再際オープンをお祝いしてチップを置いて行ったのだ。
大した顔見知りではないような人がそこまでやるのか。
金持ちのお金の使い方は想像がつかない。

お店を出て並木通りを桜を見ながら降りてゆく。
トンネルを形成している部分と全く歯抜けになっている所といろいろある。
c0147935_21580322.jpg
昔は長いトンネルだったのに。ざんねんだ。
土曜日というのに車の数も人の数も少ない。見応えが半減しているのだから観光資源としての価値が半減しているとしたら当たり前か。

朝起きてまずはじめにしたことは
水草の布袋草を池に戻したこと。
布袋草、池の中では冬を越すことはできない。
数株秋口に池から掬って、水槽に入れ風呂場に置いておいた。
これで枯れないで済んだ。
布袋草繁殖力は旺盛で、寒くなければどんどん増える。池の戻したのでまた増えてくれるだろう。
布袋草をいけにもd度したら草の周りがアブ下っている。
何かと思えばオタマジャクシだ。
池には餌になるようなものが無い。
果たしてカエルまで成長してくれるかな。

今回来たらやろうと思っていたのが隣の断食道場との境の雑草刈りだ。
以前はしたのつ血が見えていたのだが、今はシャガや雑草で下の土が見えない。
隣地から50センチ幅でみちらしきものをつくることにした。

先ずは刈り込みバサミを使って地面近くで草を刈りこんだ。
2時間程度で何とかとりあえず草を刈ることはできた。
刈った草はそのまま置いておいた。

夕方になって夜ご飯を作るのが億劫なったので、昨夜に続いて「田はら」さんへ。
昨日と違ってカウンターは先客と予約で満杯。
予約客が車でカウンターで飲んだりしゃべったり。
今日はお通しに「タラの芽」のてんぷらが。
これもお客さんが山に入って採って来てくれたものとか。
地のものの料理が出てくるのは楽しい。



万歩計 10550歩


by mmmbokuten | 2018-03-24 21:59 | 山小屋 | Comments(0)  

庭は春めいて(3月11日、日)

朝一番鶯の「ほーほけっきょ」の啼く声が聞こえた。
結構上手く啼いている。
もう春はそこまで来ている。
駐車場前のやぶ椿、今年は花が、蕾が沢山着いている。
c0147935_00001643.jpg
c0147935_00002344.jpg
咲いたらすぐ落ちる。見事なものだ
c0147935_00065710.jpg

c0147935_10565252.jpg
庭に下りての一番の作業は春なので、雑草取り。
階段脇の、やぶ椿下の法面の芝生らしきところにある雑草はひときわ目立ちます。
これを時間をかけて、気なりに抜く。
一生懸命指でつまんで抜いていると筋肉痛になりますから。

飽きたところで次は
家から運んで来た、丸太の原木をチェーンソーで輪切りに。
太いものは斧で割ってくべられる太さにした。
でもかたくて割れない木も
c0147935_11073837.jpg
c0147935_11084881.jpg
c0147935_11091284.jpg

プリムラも咲き始めた。
やそうのすみれはあちこちで小さな花をつつましやかに咲かせている。

あんずの木も沢山蕾を持っている。
ソメイヨシノの桜よりも先に咲きそうだ。

7時半過ぎ山小屋を出る。珍しく渋滞もなく10時半前には自宅に着いた。

万歩計 5422歩

by mmmbokuten | 2018-03-11 00:07 | 山小屋 | Comments(0)  

なんてえ 野菜だ(3月10日、土)

山小屋に着いてそのまま積んでおくと匂いが車に着いてしまう
丸太の原木を下す。
そして部屋の温度が10度。早速薪をストーブにくべる。

一息ついたところで
居酒屋「田はら」へ向かう。
すでに8時お客さんは2人しか残っていない。
その二人もっもうそろそろと帰ってしまった。
ちょっとアルコールが入ったところで
出てきたのがこの大根。
お馴染みのお客さんで野菜作りのプロのAさんが今日採れた大根の中の1本がこれと持ってきたのだそうだ。
c0147935_00154526.jpg
c0147935_00042456.jpg
TVなどで見たことはあるものの実物は初めてだ。
野菜も自由奔放なものだと感心する。

今日明日と予定が無いので山小屋へ行ってみるかと相方さんに行ったら
一緒にい行くという。ただし午前中は以後教室に行ってくると言う。
それなら午後からということに。

相方さんがいない午前中は散歩へ。
3/31の花見の参加届を世話役さん宅のポストに入れがてら
図書館へポールを持ってノルデックウオークで。

午後はいこいの家へ。
卓球をしに。集まったのは手頃の7人。1時間ほど体を動かすことができた。

4時過ぎ山小屋へ向かう。
とくに渋滞個所も無くスムーズ。
途中網代で夕飯を取って山小屋へ。

万歩計 13877歩



by mmmbokuten | 2018-03-10 00:10 | 山小屋 | Comments(0)  

こんなに早く出たのに(3月4日、日)

c0147935_16492580.jpg
c0147935_16493206.jpg
2月3日に河津に行ったがまだ咲いてなかった。
桜の花を見ることができなかった。
捲土重来と河津の桜を見に行くことにした。
昨日出かけた人に寄れば川沿いの桜並木下は見物客が多くて歩くのもままならなかったとのことだった。
歩くのもままならないのは困ると
7時半に家を出た。
河津までは順調に走って30分で着いた。

駅前を通って北上する。
駐車をどこにするか。
ところが河津桜の原木のある前まで来たら、急に動かなくなってしまった。
止まったまんま。
急遽Uターンして駅方向へ戻る。
黄色い半纏着た駐車場係りの人を見かけるたびに、訊くも満車満車だという答えが返ってくる。

川向こうへ行ってみる。
幸い仕舞屋の人が道路際に立って呼び込みをしている。
自宅の庭に止めさせてやっての内職だ。
駐車できるスペースを確保できた。
駐車場探しに30分以上も掛かってしまった。

やっと花見をすることになった。
お店の出ている対岸の桜並木の下を歩いてお花見だ。
多少満開は過ぎたようだがまだまだきれいだ。
河津桜特有の濃いピンク色の花びら、その花一か所から複数出てこんもりとして豪華な感じを醸し出している。
c0147935_17192323.jpg
青空をバックに一層映えている。
涅槃堂の駐車場のベンチでで一休み。
以前この駐車場は無料で使用できたが4年前から有料だ。
その駐車場が今日は7時半には満車になったとのこと。
いかにみなさん早めに見物に来るかという事が身に沁みて分かった。
相方さんここで土産物売り場でミカンや野菜を仕入れる。

c0147935_17331033.jpg

この傍の橋を渡って対岸の対岸の桜並木道を南下。
こちらには臨時のお店は全くない。
花見を楽しむだけだ、。

菜の花の黄色、桜の紅色そして空の青色
このコントラストも素晴らしい。

惜しむらくは菜の花の群生した場所があまりない。
以前は土手の法面にたくさんさいていたのだが。

こちら側にミカン生産者のお店がある。
この店で相方さんミカン類を買う。
一袋100円。買いやすい。
青島というミカンのブランドを覚えたのはこの店で買ったのが契機だ。
隣に架かっている橋が工事中の頃だから6年前ぐらいか。

並木道を歩いて目立つのは大きなカメラを担いでいるひと、
そして犬を連れている人。
沢山いるのにびっくりだ。


少々買い物をして手に持っている土産物をとりあえず車に入れて最終コースへ。
相方さんバス駐車場横の「観光交流館」へ土産物買いに。
c0147935_17481989.jpg
少々の土産物を手に屋台の出ている道を通って駐車場に戻る。
2時間ちょっとの歩き花見だ。

靴時は30分できたが帰りは、ところどころ渋滞していてばいの1時間も掛かってしまった。
向かいの下りは河津稲取間は大渋滞。その他の所でも渋滞貨車が南下初夏あった。
この車が東京方面に帰るとなると相当な渋滞が長引くと予想。

午後は庭に出て草取りを気なりにする。

自宅への帰りは心配していたほどの渋滞もなく3時間かからずに着いた。

万歩計 13751歩。





by mmmbokuten | 2018-03-04 16:48 | 山小屋 | Comments(0)