<   2011年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

万歩計は進む

万歩計の数字が24727を示している。
久しくこんな数字は見ていないと思う。

朝仕事、テニス、夕仕事と歩いたり駆けずり回ったりしたからだ。

でも寒かった。
c0147935_2013042.jpg

テニスでボールを追っていても汗が出てこない。
厚着していても待機中は寒い。
早く寒さが緩んで欲しい。

公園の隣の建設中のスポーツセンターも3月竣工を前に大分出来上がってきた。
c0147935_2061594.jpg

外回りの駐車場や植栽に工事の重点が移ってきた。

万歩計 24727歩

by mmmbokuten | 2011-01-31 21:55 | その他 | Comments(0)  

剪定もそこそこに(1月30日)

朝食を終えたところで相方さんが本を読みながら独り言を言う。
「この時期に剪定をすべき樹木はーーーーー」
その中に花を咲き終えたばかりの我が家にも植えてある山茶花が入っている。
やむを得ない何をする迷っていたところなので山茶花の剪定をすることにした。
花バサミと脚立を準備して始める。
徒長枝と風通しを浴するため密集している枝を切り落とす。
気温は低いが太陽が出ているので震えることはない。
1本、2本と順調に整枝する。
4本目に取り掛かるぐらいから太陽が翳り始める。
こうなると寒い。
4本目をいい加減に剪定し終えたところで、今日の作業を打ち切ることにした。
無理して風邪でも引いたら大変だ。

脚立の上での動きだ。万歩計は進まない。
駅前の図書館に行くことにした。
日曜日と言うのに館内に人が少ない。
天候のせいかもしれない。
週刊誌を1誌読む。
上巻は読んだが下巻が見つからないでやきもきしていた、本が今日はうまいことに棚にあった。
帰りは多摩遊歩道を使って小沢城址経由にした。
でも1万歩には行かなかった。

万歩計 9318歩

by mmmbokuten | 2011-01-30 20:33 | その他 | Comments(2)  

一日仕事(1月29日)

寒い朝だ。
格別だ。

学校の事務所は灯油ストーブで暖めているので暖かい。

認知症予防の英単語のスペリングに精を出す。
使うのは河合塾シリーズ「秘伝の英単語 入試精選900語」だ。

日本語から英単語を綴るのだ。
900語すべてを紙にお書いてみる。
やはりいくつかは間違える。前の月には正しくかけたのに。
月末にやることにしているので今日やってみたのだ。
c0147935_1959463.jpg

単行本を読む時間もあった。
読みかけの 伊東潤の「惨」を読み終えた。
また林真理子の「本朝金瓶梅」も読みきった。

この休日のアルバイトも本を読むには格好の時間だ。


万歩計 14336歩

by mmmbokuten | 2011-01-29 21:51 | その他 | Comments(0)  

ハーモニカ教室(1月28日)

午後のハーモニカ教室のため午前中は多少の練習をする。
その間を縫って自転車で駅前商店街まで最近重宝しているほっかいろを会に自転車で行く。

午後の教室、いつものようにアップダウンの道を自転車で出かける。
今日も先生は病欠。
メンバーも6人と少ない。
先生の宿題の15曲を全員で吹く。
ナかなか揃わないが、反省点を指摘しながら全曲さらう。

個人演奏では「船頭小唄」を吹く。
短調のハーモニカで吹けば何とか様になる。
他のメンバーの曲も聞きながら次の糧にする。

夕方から学校へ、仕事だ。
寒いこともあるようで。先生も生徒の下校も早めだ。
時間通りに仕事は終了だ。

万歩計 14345歩

by mmmbokuten | 2011-01-28 21:51 | その他 | Comments(0)  

今日も大荒れ(1月28日)

秦野駅からクラブバスに乗れば
富士山が快晴の空をバックにきれいに見える。
c0147935_1950283.jpg

風もなく良い条件だ。

でも今日のゴルフは大荒れだった。
OBが出すぎた。
ドライバーが最悪だった。
2桁のホールが3つも出た。
オリンピックもひとつも入らず完敗だ。
c0147935_1950419.jpg


スコアをつける気がしなくなった。

芝生の上の贅沢なウオーキングをしたと思うことにした。

19番はなかった。反省材料はたくさんあったのだが。

万歩計 14594歩

by mmmbokuten | 2011-01-28 10:51 | ゴルフ | Comments(0)  

キャンセルあり(1月27日)

予定は2件、午前と午後にあった。
それと急な呼び出しがあるかも知れないという状況だった。

でも午前の中野島福祉センターでの卓球は行くのをキャンセルした。
行っても時間半分で帰らなければならないからだ。
練習のあと昼弁食べながらの新年会が予定されていて、それにもともと午後の予定との関連で参加できないので早く帰らなければならなかったからだ。

ちょっと時間の余裕ができたので身の回りの整理ができた。

午後からはお茶を飲む会。
今月と来月月当番だ。
布巾など洗ったものを余裕を持って始まるまでに届けなければならないのだ。
12時半にはいこいの家へ。
届けるものを届けると会が始まるまでの準備はお姉さまが担当する。
c0147935_19522284.jpg

こちらはぼけっとしていた。
濃茶をいただく。その作法を教えていただく。
今日は菓子がたくさん集まって出てくる。
ねり菓子、干菓子、バウンドケーキなど。
c0147935_195249100.jpg

みんな甘くて美味い。
薄茶のお点前もやったりして忙しい。
充実した非違と時だった。

万歩計 5231歩

by mmmbokuten | 2011-01-26 20:02 | その他 | Comments(0)  

火事現場その後(1月25日)

昨日行けなかった火事の現場に今日は行こうということで2時過ぎ自転車に乗った。
多摩川原橋の下流であろうと先ずは右岸を下る。
多摩水道橋までゆっくりと探しながら走る。
こちらの側も対岸にもそれらしいところは見当たらない。
多摩水道橋を渡って左岸のサイクリングロードに入る。きょろきょろしながら漕ぐ。やはり多摩川原端までそれらしいところは蜜からなかっら。
ただ消防曲に広報車が火の扱いに注意するよう放送していた。
その車が止まっていたところ付近なのかもしれない。
でも諦めて家路につく。

朝の予定はテニス教室。
c0147935_19584555.jpg

知識は新鮮なものを教えてもらえたが、それを生かしたショットはなかなかでない。
4月からの教室の案内をもらうも続けるかどうか迷うところだ。

自転車 14km

by mmmbokuten | 2011-01-25 21:03 | その他 | Comments(0)  

今日は動く(1月24日)

昨夜は多少の雨が降ったようだ。
道路がぬれている。
遊水池のテニスコートに行ってみれば水が溜まっている。
先ずは水掃きだ。
準備体操代わりで体があったまった。
7人で遊ぶ。
いつものようにラリーが続くのは珍しい。
あっという間にゲームは終わる。
c0147935_19565412.jpg

風はなく曇っているので汗はかけない。
終わったところで万歩計を見る。
数字は0.電池が切れている。

多摩川の土手で火事があったという話を聞いたので自転車で出かける。
是政橋近辺と聞いていたので多摩サイを上っていく。
国立折り返しまで来たが火事のあとはどこにも見当たらなかった。
c0147935_19553185.jpg

おとなしく折り返し帰宅した。

夕方学校へ仕事で行く。
巡回までの待機中に神奈川新聞を見る。
火事は22日調布の布田とかいてある。
今日は逆のほうへ行ってしまったのだ。
仕事は時間通りに終了。

万歩計 計測できず。
自転車 28キロメートル

by mmmbokuten | 2011-01-24 22:14 | その他 | Comments(2)  

静かに(1月23日)

旅行で疲れたわけではないが静かに家にいることにした。
多少旅行の多少の後始末をしたり、借りていた本を読んだりして時間を過ごす。

昨日の歩数は列車の中にい続けたからあまり稼いでない。
歩数稼ぎに読み終わった本を返しに駅前の図書館へ歩いて行くことにする。
小沢城址経由で丘越えで行く。
雪の上でなく落ち葉の上は気兼ねなく歩けるのが良い。

図書館帰りにたい焼きを買う。温かいうちにと行儀は悪いが帰り道、歩きながら食べる。
熱くて美味い。

万歩計 10021歩

by mmmbokuten | 2011-01-23 21:25 | その他 | Comments(0)  

北海道から列車で(1月22日)

幸い小樽は晴れだ。歩いて駅へ。
c0147935_20355477.jpg

函館本線の小樽―長万部館の景色を見入るのを楽しみにワンマンカーで一両編成ローカル線に乗る。
長万部まで3時間の乗車だ。
土曜日なのにと言うかだからというか1車両に座りきれないほどの乗客がいた。
早めに並んだので座れた。
後はじっくり景色を楽しむだけだ。

土地土地で天候が目まぐるしく変わる。
2駅過ぎる頃から雪は降り始める。
c0147935_20362828.jpg

ニセコあたりでは青空が見える。
c0147935_2037298.jpg

それもつかの間多々雪が降り始める。
c0147935_20373088.jpg

長万部の2駅前ぐらいには再度青空が見えるようになる。
地形と高度で天気が変わると言うことなのだろう
空が、雪が、木々がいろいろ組合わさって冬の雪景色で目を楽しませてくれた。
樹林の中を縫うように走るこの区間、秋の紅葉は冬以上に興奮させてくれるだろう。
再度その季節来れたらと思う。

c0147935_20382218.jpg

長万部からは特急に乗る。終点函館までほとんど晴れていた。。
大沼と駒ヶ岳。すべて雪に覆われてはいないで裾の方が焦げ茶の帯模様。
写真で見たとおりの雄大で絵になる風景だ。
いつの日かこのあたりを自転車で回ってみたいものだ。
数分遅れて函館駅に到着だ。
最初の予定では函館で途中下車して散策するつもりで列車の指定をとっていたが昨日の雪道歩きでもう十分と言う気分になってしまった。
次の特急で新青森に、そこで接続の良い新幹線に乗れるよう指定券を変更した。

これがもくろみ違いとなった。
北海道を走っている間は雪の中をまあまあダイヤ通りに走っていた特急だったが、津軽半島に出てから俄然おかしくなった。
津軽半島大雪のためだダイヤ通りに走れなくなった。大雪のため下り列車が走れなかったり、ポイント故障であったりして新青森に20分以上も遅れて着く始末だ。

結局変更した新幹線には乗れず、1時間後の列車に乗る羽目になった。
雪が降ると列車はダイヤ通りには走れないことを目の当たりにした次第である。

帰宅は21時半、それほど遅くない時刻に着けた。

万歩計 5124歩

by mmmbokuten | 2011-01-22 21:42 | その他 | Comments(0)